【マカオ】カジノに飽きたら海事博物館に行こう

公開日: : その他 , ,

今日はマカオにある『海事博物館』を紹介します。

マカオの観光と言えばカジノに始まり数々の世界遺産、大型複合商業施設などが有名です。

その陰に隠れすぎて一切脚光を浴びない、隠れ(過ぎ)観光スポット『マカオ海事博物館』です。

元々マカオは大航海時代以前から東南アジアに向けた海上貿易の拠点として栄えていました。

大航海時代にポルトガルの植民地としてアジアの一大貿易港へと発展します。

そんな歴史を持つマカオの海事博物館。

船マニアとしては見ておかないと気が済まない、と言うことで行ってまいりました。


マカオ海事博物館

マカオ海事博物館の場所はこちら。

有名な世界遺産『媽閣廟』のすぐ隣です。

ホテルリスボアから歩いても20分程度。

タクシーなら10分もかからないでしょう。

 

入場料は10マカオパタカ。なんと日本円で150円くらい。

曜日によっては半額になるらしいです。

 

マカオ海事博物館の外観。

s010_マカオ海事博物館

建物自体そこまで大きくありませんし、新しいわけでもありません。

ですが手入れが行き届いておりとても綺麗です。

 

場所は『媽閣廟』のすぐそば。

私が行った日はお祭り(?)をしていました。

s020_マカオ海事博物館_マー コ ミュウ (媽閣廟)



受付で入場料を払ってチケット、パンフレットを貰って入場します。

受付を通ってすぐ、エントランスホールにはお土産物コーナーもありました。

思った通り入館客は1~2人程度、ガラガラです。

s030_マカオ海事博物館_エントランスホール

お土産物コーナー付近のトイレを使ってみましたが、きちんと掃除がされており、また不人気施設であまり客がいない為かとても綺麗でした。

尚、フラッシュは禁止ですが写真撮影OKです。

 

展示コーナーもきちんと整備されています。

s031_マカオ海事博物館_展示コーナー

s032_マカオ海事博物館_展示コーナー

マカオの昔の姿の模型。

s033_マカオ_昔の姿

左下が中国大陸方面。城壁で珠海市とマカオが区切られています。

現在のマカオの姿とは全く別物。

現在のホテルリスボアがあるあたりも昔は海でした。

 

当時の生活が再現されていました。

s034_マカオ_昔の生活

s035_マカオ_昔の生活

数百年後、世界一のカジノ都市になることが想像できたでしょうか。

 

展示コーナーで良く目にするのが『船の模型』です。

大航海時代~現代にかけてあらゆる貿易船が模型として展示されています。

その一部を紹介します。

中国のジャンク船(?)。

s040_マカオ海事博物館_展示品_船

20世紀初頭のポルトガル海軍の練習帆船、クレオウラ号。

s050_マカオ海事博物館_展示品_船

同じく20世紀初頭に建造されたサグレスⅡ号。1938年に建造され、今なお現役です。

s060_マカオ海事博物館_船

この船は初めて見ました。車輪船と言うらしいです。

s070_マカオ海事博物館_車輪船

大航海時代ではお馴染み、コグ船。

s080_マカオ海事博物館_コグ船

キャラベル船。

s100_マカオ海事博物館_キャラベル船

キャラベル・ラティーナ。

s101_マカオ海事博物館_キャラベルラティーナ

ナオ。

s102_マカオ海事博物館_ナオ

キャラベル・レドンダ。

s103_マカオ海事博物館_キャラベルレドンダ

などなど。

他にも現代の大型貨物船の模型などもありました。

 

ちなみに日本語の案内表示は3割程度です。

基本的に中国語、英語、ポルトガル語の3カ国語表示です。

s110_マカオ海事博物館_日本語案内

中にはロボット翻訳のような不自然な日本語も有りましたが、見てるだけでも楽しめます。

こんな模型も沢山あります。

s120_マカオ海事博物館_模型

s130_マカオ海事博物館_模型2

 

一角に日本の展示もありました。

日本の歴史に大きな影響を及ぼした『火縄銃』は、マカオを経由して種子島に伝えられたんだとか。

s140_マカオ海事博物館_日本

s150_マカオ海事博物館_日本の展示

ちなみに、かの有名な宣教師フランシスコ・ザビエルもマカオに縁があるそうです。

 

展示コーナーの最後には水槽がありミニ水族館がありました。

s160_マカオ海事博物館_水槽コーナー

一応”海事”博物館なので海の生物も紹介しよう、と言うことなんだと思います。

 

以上、マカオの海事博物館の紹介でした。

 

最後に

娯楽と世界遺産の街マカオ。

そんなマカオに旅行に行かれる方の98パーセントは興味の無い施設かと思いますがあえて2パーセントの方の為に紹介しました。

私が行ったのは休日でしたが、1時間ほど館内を回っているうち、他に見たお客さんは1組だけ、という空きよう。

人口密度の高いマカオにしては珍しく、ゆっくり落ち着ける場所です。

『媽閣廟』に行かれる方、トイレに困ったら海事博物館に入ってみてください。

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

Panasonic ラムダッシュES-ST27を買った

ひげを剃り初めて早10年以上。 電気シェーバーを使ったことはあるのですがイマイチ深剃り感が感じ

記事を読む

browser shotsが原因でWordPressのビジュアルエディタが表示されない

ブログを更新しようと思ってWordPressを開き、投稿を新規追加しようとしたらなんだかおかしい。

記事を読む

国際通りのバイク駐輪場

最近、ドンキホーテに行った時、久しぶりに国際通りに行きました。 その時ちらっと希望ヶ丘公園の横

記事を読む

ビデオカメラを買うなら一緒にバッテリーと三脚も買うべし!

これから産まれてくるわが子の記録用などに、今年の2月にビデオカメラを購入しました。購入したカメラはこ

記事を読む

海外旅行に不必要なものNo.1は『変圧器』

今回は前回の『海外旅行で役に立ったもの』に続いて、海外旅行で不必要なもの、役に立たないものを紹介しま

記事を読む

Androidで勝手にインストールされるマルウェアを削除する【MOMO8W】

昨年に購入し、様々な場面で大活躍のPloyer MOMO8W。 8インチの片手で持てる丁度よい

記事を読む

旅行におけるデジカメのバッテリー対策

海外旅行や長期の旅行、友人の結婚式で、デジカメを持って行く人はかなり多いと思います。 その際に

記事を読む

30代男性へのクリスマスプレゼントはこれ!※一部女性可

今日からちゃんと名乗ることにしました。どうも、「けにお」です。 ハロウィンが終わり、巷のショー

記事を読む

腕時計、ネックレスの金属アレルギー対策に大成功!!

こんにちは。 沖縄に住んでいると、多少にかかわらず年がら年中汗をかいています。 そうなる

記事を読む

【レビュー】安くても高級感。腕時計 SEIKOクロノグラフSNDC87PD

つい昨年、私も30代の仲間入りをいたしました。 そこで気になり始めたのが『大人の身だしなみ』。

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑