沖縄の車エビは日本一!車エビレストラン「球屋」

公開日: : 沖縄グルメ , ,

沖縄の食べ物と言ったら何を思い浮かべるでしょうか。

ゴーヤ、パイナップル、テビチ、ラフテー、マンゴー、グルクン、海ぶどう・・・などなど。

いずれも沖縄を代表する食材です。

今日はこれらの他に、まだそこまで知られていない沖縄が日本に誇る食材を紹介します。

そうなんです、タイトルにもあるように「車エビ」なんです。

「沖縄」と「車エビ」・・・全くイメージが繋がらないと思われるかもしれませんが仕方のないこと。

実は車エビの生産量は沖縄県が日本一。

が、そのほとんどが内地へ送られるため県内ではほとんど流通しません。

流通しても贈答用のため県内で消費されることはめったにありません。

そんな、沖縄が日本に誇る「車エビ」。

沖縄県内で食べられる場所がわずかですがあるんです。

今日は私が自信を持ってオススメする「採れたて新鮮な車エビが食べられるレストラン」を紹介します。

車エビレストラン「球屋(たまや)」

車えびレストラン 球屋さんの紹介です。

なんとこちらのレストラン、車エビの養殖場が直営しているんです。

なので採れたてなのはもちろん、活きたままテーブルに運ばれるほど新鮮な車エビが食べられます。

基本情報

営業時間

11:30~21:00 (ラストオーダー20:00)

※予約は夜(17:00~)のみ

定休日:火曜日

 

住所

沖縄県国頭郡宜野座村宜野座1008

沖縄県国頭郡宜野座村宜野座1008

 

ウェブサイト

http://www.ginozaab.com/

 

実際に行ってきました

外観は養殖場とは思えないモダンできれいな建物。

010_球屋

場所が分かりにくいですが、川沿いのこの赤いアーチを目印にしてください。

お店の入り口は木の看板がかかってるところになります。

エビが病気にかかる可能性があるため、養殖場内には絶対に立ち入らないでください。

 

お店に入ってみると、なんとさっそく車エビのお出迎え。

020_球屋_クルマエビ

水槽(いけす?)の中で車エビが泳いでいます。

 

店内はそこまで広くなく、座席数は30~40席程度です。

有名人も多数来店している模様。

ぴったんこカンカンも来たようです。

030_球屋

書いてありますね。

沖縄県が車エビの生産量日本一ってしってました?

知らなかったです・・・。

 

壁面にはそのほかにもメニューや車エビの紹介が。

050_球屋_車エビ_寿司

活き車海老寿司が食べられます。(季節限定。夏は厳しい模様)

040_球屋_車エビサイズ

細かくサイズ分けされています。

ゴジラ!?食べてみたいですがお値段もそれなりに張る模様。

リーズナブルに美味しくいただくなら大・大物くらいがお手頃でしょうか。

 

球屋さんのメニュー。

060_球屋_メニュー

本当に車エビ専門店??と目を疑いたくなる良心的価格。

私の地元で食べたらこの倍は間違いなく取られます。

メニューは季節によって変わります。

養殖場の水を全て抜いて清掃する時期があるそうですが、その時期は生の車エビは食べられないようです。

今回は超大物、ゴジラサイズはありませんでした。残念。

 

私は「大物コース」を頼みました。

8尾の車エビを「塩焼き」「さしみ」「天ぷら」3種類それぞれ何ひきずつにするかはお客さんが選べます。

私は塩焼き2、さしみ3、天ぷら2でオーダー。

 

まずは前菜。

070_球屋_前菜

準備が出来るまでサラダと小鉢でお腹を慣らしておきましょう。

左上に見えるもの、そうですガスコンロです。

まさか、テーブルにガスコンロということは・・・。

 

そうです、テーブルで車エビの塩焼きが出来るんです!

080_球屋_焼き車エビ

焼き加減も自由自在。

 

1匹は半生、もう1匹は良く焼いて皮・頭ごと頂きました。

090_球屋_焼き車エビ

皮がとても柔らかくてビックリ。

 

お次は車エビのさしみ!

尾びれ、触角がまだ動いていました。

100_球屋_車エビ刺身

ちなみにこれは3人分です。

さすが新鮮な車エビ!スーパーで売っているエビの刺身とは身の弾力が全く違います。

もはや別の食べもの。

噛めば噛むほど車エビの香りが口に広がります。

 

頭はコンロで焼いて頂きました。

110_球屋_車エビ

ミソがこぼれない様に鼻先を下に向けて。

 

そんな間にご飯とみそ汁。

120_球屋_ご飯とみそ汁

順番に戸惑いつつも天ぷらも登場。

130_球屋_車エビ天ぷら

なんとミニサイズの車エビ素揚げも入ってます。

 

自分でオリジナル天丼作りました。

140_球屋

 

 

以上が「大物コース」の全品です。

自分で焼いたり、品目をオーダー出来たりと、ただ食べるだけではなくその過程も楽しめますので自然と会話も盛り上がることでしょう。

 

最後に

私が沖縄に来る7年以上前は沖縄の観光ガイドに「車エビ」の文字はありませんでした。

最近では少しずつ露出も増えているようで、私が行った日は平日にも関わらず開店前からレンタカーが4台ほど開店待ちをしていました。

食べ終わる頃には約10人待ちの状態。

行くなら開店間際を狙うのがお勧めです。

夜は予約も出来るようですので予約するのもアリ。

那覇からちゅら海水族館まで高速道路で直行する位なら、途中の宜野座インターで降りてここでランチを食べてから行かれてはいかがでしょう?

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

沖縄のおススメみやげ①

沖縄に来たら何をおみやげに買って帰ろうか?? 有名どころだと「ちんすこう」に「紅いもタルト」。でも

記事を読む

ハート形の富士柿を食べてみた

農協の直売所で「富士柿」が売っていたので買ってみました。 サイズも大きくて128円で安かったと

記事を読む

【ウマい・早い・安い】国際通りのおすすめ沖縄そば

沖縄に来たらぜひ食べていただきたいのが『沖縄そば』。 内地のそばと違い色や食感はうどんに近く、

記事を読む

沖縄県豊見城市の隠れた名店『元禄寿司』

最近、全く育児ブログではないんですが・・・。出産間近ではあるんです。奥さんもやっとのことで産休に入り

記事を読む

沖縄隠れB級グルメ「かねひでのフライドチキン」

フライドチキンと言えば「ケンタッキーフライドチキン」が有名ですよね。 大人から子供まで日本全国

記事を読む

沖縄でマンゴーが激安で買える場所

今日は沖縄県内でマンゴーが激安で購入できる場所をご紹介します。 それも沖縄県内で生産されている

記事を読む

那覇市具志の隠れ家Cafe ベジーツ【閉店】

今日は、臨月間近の奥さんと那覇市具志にある隠れ家的cafe Vegeets(ベジーツ)に行って来まし

記事を読む

つけ麺・三竹寿(※駐車場情報もあるよ)

三竹寿に行って来ました。 平日だったのですが、やっぱり並んでましたね。 宜野湾にも出店し

記事を読む

写真で見る!イオンモール沖縄ライカム

2015/04/25に晴れて開業した「イオンモール沖縄ライカム」に行って来ました。 まだ4ヶ月

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑