SoundPEATS Q10ちょっと辛口レビュー

以前にAmazonにてBluetoothイヤホン『mpow swift』を買いました。

その時のレビュー記事です。⇒値段の割に使える!Bluetoothヘッドセット・イヤフォン『Mpow Swift』

コードレスのイヤホンが約2000円と言うことで、安さに惹かれて買った次第です。

「安いから音質も悪いだろうしすぐ壊れるんだろうな」と思って使っていたのですが、なかなか壊れもせず、馬鹿耳の私には音質も特に不満も無く。

と言うよりもイヤホンがコードレスになったことでかなり便利になりました。

音楽を聴きながら部屋を移動できるし、トイレの際にもいちいちイヤホンを外す必要が無くなりました。

食事をする時もコードが邪魔になることもありません。

と、思いのほか良い買い物だったな、と思っています。

そこで、現在使用中の『mpow swift』はだけでは物足りず、外出用とPC用に分けて使用するためもう一つBluetoothイヤホンが欲しくなったわけです。

と言う訳でこの度、激安Bluetoothイヤホン界で有名な『SoundPEATS』ブランドの『Q10』を買ったのでレビューします。

SoundPEATS Q10基本スペック

少しSoundPEATS Q10の情報をご紹介。

 

Amazonでは2000円台で販売されています。

Bluetooth対応でコードレス

apt-Xコーデック採用

防水 防滴

ハンズフリー通話可能

2台同時接続可能

対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFP

充電時間は2時間

通話時間は5時間(※音楽再生等も5時間程度でしょう)

 

SoundPEATS Q10が届いたよ

というわけでAmazonで注文して3日で届きました。

007_SoundPEATS_Q10

箱はそっけない感じですが、安いから箱なんてどうでもいいです。

 

裏面。

009_SoundPEATS_Q10

スペックについて色々書いてありますが、どれも要らない情報ばかり・・・。

音圧レベルとか、周波数とか、このレベルのイヤホンに対してそんなスペック見る人いないでしょ。

充電の持ち時間とか書いてくれればいいのに。

 

そんなお飾り程度の外装は放っておいて、中身を開けてみましょう。

010_SoundPEATS_Q10

マニュアルとイヤホンケースが出てきました。

 

Q10もMpow Swiftと同じくマニュアルは英語のみ

013_SoundPEATS_Q10

近日中にSoundPEATS Q10のマニュアルの日本語訳を記事にしたいと思います。

 

イヤホンケースを開けると中に本体や付属品が入っています。

015_SoundPEATS_Q10

Q10イヤホン本体、充電ケーブル、イヤーパッド。

イヤーパッドは大、中、小、の3種類

Mpow Swiftは種類別に8~9個も入っていたのでこれはちょっと残念。

 

お次は本体。

018_SoundPEATS_Q10

袋から出してすぐなので、まだケーブルにヨリがありますが、1週間もするとねじれは無くなります。

 

操作部、充電端子は全て右耳に付いています。

019_SoundPEATS_Q10

Amazonの紹介では防水、防滴を謳っていました。

充電カバーはゴム製で一応水が入らなさそう。

でもちょっと不安な作り。

021_SoundPEATS_Q10

ファンクションボタンと、「+」ボタン、「-」ボタン。

ボタンは3つだけ、それぞれ同じ大きさでとても小さいので私は押し間違いが頻発しています。

もうちょっとボタン配置どうにかならなかったかなぁ~と思っちゃいます。

 

でも、この値段ですからそんなことも許せちゃうわけですが。

022_SoundPEATS_Q10

イヤホン本体にイヤーフックが付いています。

イヤーフックは取り外せない一体型なので、耳の大きさによって合う人、合わない人が出るでしょう。

 

右耳と左耳を繋ぐケーブルは一般的な長さ。約50cmです。

Mpow Swiftと同じくらいでした。

023_SoundPEATS_Q10

オレンジ色がMpow Swiftです。

 

充電するとLEDインジケーターが赤く光ります。

026_SoundPEATS_Q10

こんな風に。

ぺリング中は赤と青に交互に点滅したりもします。

しかしこのLED、小さすぎて良く見えないです。

充電中なのか充電終了したのか、いちいち手に持って「LEDはどこだ~?」なんて具合にクルクル回さないと見つけられません。

 

そして付属の充電ケーブル。

027_SoundPEATS_Q10

これは付属しているだけありがたいんですがここでも問題が。

英文マニュアルによると「指定の充電器以外は使用しないでください」的なことが書かれているんです。

いやいや、指定の充電器ってなんだよ、付属してないし、具体的に指定品も書かれてないし。

 

そしてイヤーパッド。

029_SoundPEATS_Q10

既に取り付けられているのと合わせて大、中、小の3種類が付属しています。

 

そしてSoundPEATS Q10の一番の特徴がこのイヤーフック。

032_SoundPEATS_Q10

これを耳の上に引っかけて固定するための部分です。

 

ここがかなり柔らかいです。

033_SoundPEATS_Q10

力を入れなくてもこれくらいは簡単に開きます。

なので、『耳に固定する』と言うのは間違いで『耳に乗せる』程度と考えるのが良いでしょう。

実際に私の場合、このイヤーフックでは固定されませんでした。

 

最後にケースも紹介しておきましょう。

なんだかんだ、今まで文句を書いてしまいましたが、このケースはなかなかイイ!

036_SoundPEATS_Q10

と言うのも、蓋の裏にメッシュのポケットが付いている点。

ただのイヤホンケースですが、ここのポケットにもう一つ別の物が入れられます。

私はいろいろ迷った挙句、有線のイヤホンを入れる事にしました。

039_SoundPEATS_Q10

こんな感じでね。

「いやいや、イヤホン何本持ち歩くねん!」って早口言葉のような突っ込みが入りそうですが、考えての上です。

Bluetoothイヤホンは充電式なので長時間使っているといつかは充電が切れてしまうもの。

充電が切れたらモバイルバッテリーで充電すればいいんですが、それまでの間イヤホンが使えなくなるのも嫌ですよね。

特にタブレットで映画を見ている時なんか、充電完了まで続きが見れないなんてストレスそのもの。

そんな時の代用品として有線イヤホンをここに入れて持ち歩いています。

使わなければベストだけど、イザという時の為に空いてるポケットに入れてあります。

使ってみた感想は

と言う訳で、かれこれ約1カ月ほど使用していますので最後にその感想を。

ずばり、私の耳には合いませんでした。

それに操作がしづらい。

特別耳が小さい、と言う訳ではないのですが、全くフィットせず。

Amazonで『スポーツ用』と書かれていたのでジョギングで3回ほど使いましたが、外れる、ずれる、音が飛ぶ・・・。

しょうがないから屋内用で使っています。

Amazonのレビューでは「しっかりフィットします」なんてコメントも良く見られますのでおそらく個人差で私には合わなかったのでしょうが。

でも、イヤーフックが完全に浮いてるんですよね。

ただ耳に触れているだけ、という感じ。

耳の穴に差し込んだ部分だけで固定している状態です。

いくらネジってみても、耳の穴に差し込んでみてもジョギングには使えませんでした。

ですので耳の小さい方、女性は特に、私はオススメしません。

「SoundPEATS QY8」のような、耳の中の溝で固定するタイプの方が断然外れにくいため、お勧めします。

 

こんなやつ。

110_mpow_swift_左このタイプの方が固定もしやすくて、嵩張らないし。

 

フィット感はその辺で、肝心の音はどうなのか、と言いますと。

そもそも私は音質に全くこだわらなので満足しています。

ただ友人のバンドマンに使わせてみたところ「2000円の他のイヤホンと同じ。普通。」と言われてしまいました。

値段相応の音、ってことらしいです。

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 20 follow us in feedly

関連記事

0051_mpow_senor_light

【写真大量】Mpow 20LED ソーラーライトを買ってみた【分解】

コストをかけず、手軽に防犯対策ができるグッズとして『センサーライト』があります。 一昔前であれ

記事を読む

s160_sjcam_sj4000 - コピー

DBPOWER、SJCAM SJ4000を車載してドライブレコーダーにしよう

せっかく買ったアクションカメラ。SJCAM SJ4000。 レジャーで使用するだけだともったい

記事を読む

MOMO8W10

Ployer MOMO8W dual OSをroot化する

ハイコストパフォーマンス中華タブレット『Ployer MOMO8W dual OS』のroot化に成

記事を読む

3

Mpow Swift Bluetoothヘッドセット・イヤフォン マニュアル日本語訳

前回の投稿で Mpow®  Swift Bluetooth 4.0 ワイヤレスステレオヘッドセットイ

記事を読む

images

Pebble timeを一ヶ月使って感じた良い点・悪い点

前回はPebble timeの開封から初期設定までを紹介しました。 Pebble timeを購

記事を読む

010_VRBOX

【Tera® VRBOX】VRグラスで手軽に360度3D体験!

本日は2016年に注目を集めるであろう、期待度No.1ガジェットを紹介します。 この度、中国か

記事を読む

s040_マカオ3simパッケージ表

マカオのプリペイドsim『3』をモバイルルーターで使う

マカオに行った際に現地のプリペイドsimを購入し使用しました。 『3(スリー)』という会社のプ

記事を読む

EC Technology 自撮棒_1165_DSC_0047

きちんと選ぼう自撮り棒!GoPro、コンデジ、一脚に、色々使える「EC Technology」

プライベートなことなのですが、香港へ旅行に行くことになりまして。 実はこの記事を書いている時は

記事を読む

51FcrG+LJvL._SL1000_

値段の割に使える!Bluetoothヘッドセット・イヤフォン『Mpow Swift』

私のスマートフォンのイヤホンジャックは、落下防止のためにストラップを取り付けていますので音楽を聴くた

記事を読む

_0007s_0002_Silicone_Black_3QL_v1_8bit

Pebble time開封から設定までを写真で紹介

2015年は『Apple Watch』の発売があり、世間に『スマートウォッチ』が認知されるビッグイヤ

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑