プリンターのインクは自分で詰め替えてお得!

公開日: : 最終更新日:2014/11/22 節約

もう2014年も残すところあと2ヶ月。年末に差し掛かっています。

さて、年末と言えば年賀状。一昔前は「プリントごっこ」なるモノもありましたが、今ではご家庭のプリンターで立派な年賀状を作られる方が多くなりました。

我が家はと言うと、今年は結婚式が有ったため200枚前後の年賀状を作成する予定です。

手書きのメッセージ以外は家庭用のプリンターを使って印刷しようと思っています。

しかし、ここで問題が。プリンターの純正インクが高い!なので・・・

プリンターのインクは自分で詰め替えよう!

純正インクカートリッジはとても高い

我が家ではHP製のDeskjet 3070aという機種を使っています。3年前位に某家電量販店のwebサイトから特価品として3000円で購入しました。

使い続けているとインクが無くなったため、新しいインクカートリッジを4色まとめて買おうと家電量販店に行ってみました。

するとなんとインク4色セットで4000円!!ネットで調べても4000円弱。

ちなみに我が家のプリンターのインクカートリッジはこれ。HP178シリーズ。HP178

本体よりもインクの方が高いってどういうことでしょう。ならばまたセールの時にプリンター本体を買った方が安上がりです。

でも、それは少々もったいない。なにかいい方法は無いか、と調べてみると意外と簡単に解決方法が見つかりました。

詰め替えインクを使おう

 

amazonや楽天など通販サイトで詰め替え用インクなる物が売っていました。

サンワサプライ 詰め替えインク HP178用 INK-H178BS30S

新品価格
¥1,480から
(2014/11/7 00:57時点)

私が実際に買ったのはこちら。サンワサプライ 詰め替えインクHP178用。この記事を書いている時点で1480円。安い!!その上レビュー評価が星4.4。

このセットで空になったインクカートリッジを約3回補充できるとのこと。

純正インクを買ったら4000円×3=12000円。それが1480円で買えるとは!約10000円も節約になる!

ですがインク詰め替えを自分で行うことに少々不安もありました。ですが高々1500円、安いんだからダメモトでやってみようと思い購入しました。

以下、実際に私が行っている詰め替え作業になります。



実際の詰め替え手順

同封された説明書には「カートリッジのスポンジに直接注入する方法」と「カートリッジに穴をあけて注入する方法」の2種類が記載されています。

私はそこまで器用な方ではないため前者の簡単な方でやっております。

ちなみに後者の方法だと1回でインクがたくさん充填できるそうです。

sIMAG0959

こちらが実際に私が使用している詰め替え用インク。左からブラック、イエロー、シアン(青)、マゼンダ(赤)の4色です。

1カートリッジ1色ですので全4色です。

そして、ほとんど空になった純正のインクカートリッジ。sGEDC0052

かなり使用しているためシールは剥がれかけています。

まずはブラックから。

ひっくり返してインクが出るスポンジ部分を上にします。カートリッジを買った時に付いていたインクのキャップ(オレンジの部品)も取っておきましょう。sIMAG0960

 

この黒いスポンジ部分にインクを注入

sIMAG0962

インクが飛び散ることがあるかもしれないので、下には新聞紙やダンボールを敷いておくと良いでしょう。

あくまで念のため、私は今まで3回ほど補充をしていますが、飛び散ったりこぼれたりしたことはありません。

そしてここが一番のポイントなのですが、最初は「どれくらいインクを入れれば良いのか」が分かりません。

私が最初に挑戦した時は、少しずつインクを入れていき、たくさん入ったかなと思ったところでカートリッジをひっくり返し、インクが漏れてこなければ、またもう少し補充して、という感じで入れていきました。

一回入れる量が分かってしまえば、インクのボトルに目盛りがついていますので他の色でも同じ目盛りの分量だけインクを入れていけばいいわけです。

インクを入れ終わったらスポンジ部分に蓋をしておきましょう。

蓋を失くした、と言う方はセロハンテープでも良いでしょう。

sIMAG0965

同じ要領でイエローも。

sIMAG0972

シアン(青)。sIMAG0974

マゼンダ(赤)。

sIMAG0969

カートリッジの色とインクの色は間違えないようにしましょう。もし間違えて他の色を入れてしまった場合、インクカートリッジを買い替えることになりますのでここは慎重に。

4色全てインクの補充完了です。

sIMAG0981

私はこの4色カートリッジを2セット持っていますので、交互に交換して使用しています。

本日はブログの記事にしようと思ったため、そのままプリンターに装着しました。

プリントテストをするためです。

社外インクでもちゃんと印刷されるのか

HPのDeskjetプリンターではこのようなツールが入っていたためPC上からプリントヘッドのクリーニングを実施。

WS000000

 

ヘッドをクリーニングすると、テストページが印刷されてきます。1回ヘッドクリーニングを行ったところ、ブラックで印刷されるべき部分がかすれていたため、再度ヘッドクリーニングを実施。2回目の結果では全色とも問題なくプリントされました。

左が1回目。文字がかすんでいます。左が2回目。問題なし。

私はこの「印刷の色」に関して、専門的な知識は持ち合わせておりませんが、詰め替えインクでも純正に劣らず発色が良くにじみもありません。とても満足な印刷結果です。

sIMAG0979

これで年賀状は家でコストを気にせず印刷し放題です!!

年賀状に関わらず、この詰め替えインクに出会ってからというもの、今までは何でもかんでも「モノクロ」印刷でしたが、必要に応じて気軽にカラー印刷ができるようになり、ほんの少し心が豊かになりました。

無理やりですが、ここで節約した分を子供の教育費や将来の積み立てに回していこうと思っております。(ホント、ムリヤリですね。)

注意点

以上の内容はコスト削減のために私が自己責任で行っていることです。社外品のインクを使用しプリンターが故障したとしてもメーカーのHPは一切責任を負いません。ですので同様な方法をチャレンジされる方は、そのリスクを承知の上で行ってください。

粗悪品によってご自身のプリンターを壊さないために、きちんと商品レビューを読み信頼できる商品であるか判断しましょう。

また、「インクの補充」よりもコストパフォーマンスは劣りますがより安全な「社外品のインクカートリッジ」を購入する、と言った方法もありますので、細かい作業に自身の無い方はそちらを検討されるのもよいかと思います。

また、今回紹介した詰め替えキットはHP178シリーズ専用ですので、ご自分のプリンターの型番、カートリッジ形状を良くお調べの上ご購入ください。


南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

最強スマホバッテリーANKER Astro M3

みなさん、これから忘年会シーズンですね!私、今年は忘年会の幹事を免れました。 忘年会のような二

記事を読む

充電池のメリットはバカに出来ない!

私はかれこれ2年以上あるモノを買っていません。すでに画像に出てしまっていますね。 そうです。電

記事を読む

ビデオカメラを買うなら一緒にバッテリーと三脚も買うべし!

これから産まれてくるわが子の記録用などに、今年の2月にビデオカメラを購入しました。購入したカメラはこ

記事を読む

捨てるより売る。そして安く買う。

我が家では、まだ長男が生まれてもいないのにベビー服ばかり増えていきます。 「子供の成長は早いか

記事を読む

【海外】LCCより安い!格安航空券の取り方【国内】

国内旅行、海外旅行を問わず、飛行機代って馬鹿にならないですよね? 飛行機代がもう少し安くなった

記事を読む

mineoユーザー必見!無料でauプランからドコモプランへMNPが可能に

私は以前から回線が安定している上に050番号が無料で使えるとの理由でau端末でmineoを愛用してお

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑