写真で見る!イオンモール沖縄ライカム

公開日: : 最終更新日:2015/05/06 写真, 沖縄グルメ, 観光スポット

2015/04/25に晴れて開業した「イオンモール沖縄ライカム」に行って来ました。

まだ4ヶ月のわが子を連れて、家族でお出かけです。

わが子をパシャパシャ撮りながら、広くて綺麗なイオンモールを撮ってきましたので紹介いたします。

イオンラウンジにも行って来ました。

イオンラウンジ情報は最下部↓へ。

 

イオンモール沖縄ライカムの風景

朝7時半に那覇の家を出て、まだ開店前の8時半にイオンモール沖縄ライカムに到着しました。

こちらがイオンモールの“ほんの”一部の写真です。

010_イオンモール沖縄ライカム

報道や事前情報などで「とても広い」という話は聞いていましたが、実際に行ってみて驚きました。

広すぎです。

 

駐車場

駐車場もこれだけの数があります。

020_イオンモール沖縄ライカム 駐車場

イオンモールの建物をぐるりと一周全体が駐車場。

そして建物の1階部分と2階の一部にも駐車スペースがあり、収容台数はなんと4000台!!

030_イオンモール沖縄ライカム 屋内駐車場

こちらがその1階部分の駐車場の”一部分”です。

途方もないキャパシティを持つイオンモール沖縄ライカムの駐車場ですが、私の友人が行った際は満車でかなり待ったそうな。

 

電気自動車用の充電エリアもあります。

040_イオンモール沖縄ライカム 電気自動車 充電器ステーション

エコですね。今後はこのような施設沖縄でも増えてくるでしょう。

 

エントランス

駐車場も撮り飽きて、また開店前に着いたこともあり、建物内に入らずに見れるところを散策。

紹介が遅れましたが、これがイオンモール沖縄ライカムのメインエントランス。

050_イオンモール沖縄ライカム 入口

バスやタクシーはエントランスの目の前まで入れます。

※ここはあくまでも「メイン」の入口なだけで、駐車場のいたる所に入口がたくさんあります。

070_イオンモール沖縄ライカム_バス停

バス乗り場。

週末など、車が混みそうな日にバスが使える方はバスが便利です。

 

バス乗り場の周辺にもお店が立ち並んでいます。

イオンモール沖縄ライカム ぴにおん

 

こちらはイオンモール沖縄ライカムに入居しているお店の一覧図。

080_イオンモール沖縄ライカム インフォメーション

店多すぎ、文字小さすぎです。

この中から「ユニクロを探せ!」と言われても、無理でしょうね。

どれだけ規模が大きいか、という雰囲気を味わうためのインフォメーションと思うことにしました。

 

エントランスの左、これから紹介する「ライカム ビレッジ」に行く途中に喫煙スペースがありました。

タバコを吸われる方はこちらでどうぞ。

その他に館内にも喫煙コーナーがあります。

 

ライカム ビレッジ

そして、エントランスを正面に見て左側、つまり東側には「ライカム ビレッジ」と呼ばれるエリアがあります。

090_イオンモール沖縄ライカム_ライカムビレッジ

直訳すると「ライカム村」です。

どの辺が「村」かと言うと、このように小さな数件の建物が集まって、一つのエリアを形成している場所なんです。

ライカムビレッジ 風景

こんな建物が5~6件あります。

ちなみに「ライカム」はアルファベットで「Rycom」のようですね。初めて知りました。

 

ライカムビレッジのお店を写真で紹介します。

ORION BEER TERRACE(オリオン ビア テラス)、焼肉 北中城、泡盛と島料理 海人酒房、カフェコヨーテ

120_イオンモール沖縄ライカム ORION BEER TERRACE オリオンビアテラス

 

未来屋書店、TULLY’S COFFEE(タリーズ コーヒー)、新星堂

100_イオンモール沖縄ライカム TULLY'S COFFEE(タリーズ コーヒー)

 

無添 くら寿司、辛旨 琉球海鮮、グリル銀次、裏にザ・ダイソー

110_イオンモール沖縄ライカム くら寿司

 

ロイヤルホスト、ラナイカフェ、カウボーイファミリー

130_イオンモール沖縄ライカム ロイヤルホスト、ラナイカフェ、カウボーイファミリー

140_イオンモール沖縄ライカム_カウボーイファミリー

 

 

アメツチテラス

アメツチテラス

 

と、ライカム村に迷い込んでいるうちにいつの間にか開店時間に。

急いで車に戻ってベビーと奥さんと一緒にいざ館内へ!

 

イオンモール沖縄ライカム館内

いよいよ、館内へ潜入です。

残念ながら1階屋内駐車場に停めてしまったため、メインエントランスからの入場とはなりませんでした。

そんな私の状況はさておいて、館内の様子はこちら。

3階から撮影した様子です。※イオンモールのほんの一部です。

159_イオンモール沖縄ライカム_3階 吹き抜け

メチャクチャ広いです。そして綺麗です。そしてとても明るいんです。

見渡す限り、ショップ、ショップ、ショップ・・・。

 

これも3階から。※ほんの一部です。

160_イオンモール沖縄ライカム

こちらも見渡す限り、ショップ、ショップ、ショップ・・・。

 

上の写真の反対側です。

170_イオンモール沖縄ライカム

 

2階に下りてみました。

180_イオンモール沖縄ライカム

1階は主に駐車場のため、2階が大部分で最下層となっています。一部、1階にもショップがあります。

 

2階の反対側。

190_イオンモール沖縄ライカム イオンスタイル AEON STYLE

奥に見える「AEON STYLE(イオン スタイル)」が、イオン系列のスーパーマーケットや日用品売り場になります。

 

2階をテクテク歩いて行くと1階のショップが見えてきました。

200_イオンモール沖縄ライカム 1階

 

なぜかメルセデス・ベンツまでありました。

210_イオンモール沖縄ライカム 1階 OLD NAVY ベンツ

沖縄のショッピングモールで屋上に並べられた中古車は見たことはありますが、イオンモールともなれば高級車の新車を売ってしまうのですね。

 

メルセデス・ベンツの奥には大きな水槽が。

220_イオンモール沖縄ライカム 1階 水槽

230_イオンモール沖縄ライカム 1階 水槽

色とりどりの魚たちが泳いでいます。さすがにジンベエザメはいませんが。

240_イオンモール沖縄ライカム 1階 魚

なーんだ、ジンベエザメ居ないのか、と思いました?

 

居たんですよ。

 

ジンベエザメ。

 

本当です。

 

 

250_イオンモール沖縄ライカム ジンベエサメ

どーーーん。

 

模型なんですけどね。

実物大だと書いてあったので奥さんに告げると、「嘘!嘘!」と嘘つき呼ばわりされました。

それほどデカいです。私も半信半疑でしたがどうやら本当に実物大だそうです。

 

ちょっとふざけてしましましたが、本題に戻って館内の様子を。

次はお待ちかねのフードコートです。

レストランやフードコート(食事が出来るところ)、実はそれぞれの階にあります。

せっかく2階でお買い物してたのに、食事のためにわざわざレストラン街のある最上階まで移動しないと・・・、なんてことはありません。

でも、最も規模の大きなフードコートは3階になります。

 

3階フードコート。

とんかつさぼてん、ラーメン 魁力屋、わら焼き いろは丸、まるみつ

260_イオンモール沖縄ライカム とんかつ さぼてん

 

Marasada Garage(マラサダ ガレージ)、BLUE WATER SHRIMP(ブルーウォーターシュリンプ)、Manoa Pancake House(マノア パンケーキハウス)、DRAGON SWEETS(ドラゴンスイーツ)

270_イオンモール沖縄ライカム Marasada Garage(マラサダ ガレージ)、BLUE WATER SHRIMP(ブルーウォーターシュリンプ)、Manoa Pancake House(マノア パンケーキハウス)、DRAGON SWEETS(ドラゴンスイーツ)

 

いきなりステーキ

280_イオンモール沖縄ライカム いきなりステーキ

東京の立ち食いステーキ屋さんということで、イオンモールNo.1の行列でした。

 

タイガー本舗、タイ国料理 ジャイタイ、センプレピッツァ

290_イオンモール沖縄ライカム タイガー本舗、タイ国料理 ジャイタイ、センプレピッツァ

 

Lee’s Kitchen(リーズキッチン)

300_イオンモール沖縄ライカム Lee's Kitchen(リーズキッチン)

 

炭焼き牛たん仙台なとり

310_イオンモール沖縄ライカム 炭焼き牛たん仙台なとり

 

この他にもたくさんの飲食店が入居されています。

さすがに全ては紹介しきれないので、実際に行って、自分の目で見て、舌で味わってみてください。

 

お腹も満たされたところで4階に向かいます。

4階には映画館があります。

その名も「CINEMA RYCOM

320_イオンモール沖縄ライカム CINEMA RYCOM 映画館

調べてみると、このシネマライカムはスターシアターズの映画館とのことです。

そうです。北谷や那覇メインプレイスの映画館と同じ系列です。

イオンモールは通常イオンシネマが運営していると思ったのですが、ここは違うようです。

 

4階からの風景。

330_イオンモール沖縄ライカム

これまたショップ、ショップ、ショップ・・・。

 

下を覗くと2階から4階が吹き抜けで見降ろせます。

340_イオンモール沖縄ライカム

 

恥ずかしながら、このあたりでヘトヘトになってしまい、写真どころではなくなってしまいました。

だって、あまりにも広すぎるんで・・・。

 

なので、これ以降は色々なところで休憩しながら奥さんの買い物に付き合っていました。

 

イオンモールはただ広いだけじゃないんだよ

と、イオンモール沖縄ライカムに来てみて気が付いたことがあります。

上の写真にもありますが、休憩スポットが非常に多いんです。

900_イオンモール沖縄ライカム

このように、ショッピングモールの休憩所としては驚くほどゆったりと、座席数も多く、面積も広く、数も多く用意されていました。

イオンモールのコンセプトなのか、さすがに広いだけあって客が歩き疲れることも考慮され、いたるところに休憩所がありました。

 

さらにもう一点。

ここまで広いと、買い物し続けるだけで荷物がどんどん増えていきます。

旦那さんや彼氏に持たせればいいや、とお思いでしょうが、さすがに東京ドーム3.5個分の面積は荷物を持って歩けません。

ですので一時預けのロッカーが各階に設置されていました。

それも無料です。※100円硬貨が必要だが戻ってくる。

910_イオンモール沖縄ライカム ロッカー

冷蔵と常温。さらにはカートごと預けられるロッカーも!

生まれて初めて目にしました。こんなデカいロッカー。

カートロッカー

 

イオンの休憩所と言えば・・・

中には気になった方もいるはず、イオンと言えば「アノ休憩所」はどうなの??使えるの?狭いの?

という疑問。

そうです、イオンラウンジです。

「イオンラウンジ」を簡単に説明しますと、イオンの株主か、イオンゴールドカードを持っている人が使える無料の休憩所です。

新聞読み放題、ドリンク飲み放題、簡単なお菓子付きでなんと利用料無料!那覇ジャスコにも実はあるんですよ。

そんなイオンラウンジを調査してみました。

イオンモール沖縄ライカムでは3階にイオンラウンジが設置されています。

920_イオンモール沖縄ライカム イオンラウンジ入口

この日はちょっと早すぎてまだオープンしていませんでしたが。

受付時間は10時半~18時半までのようです。

利用条件もその他のイオンラウンジと同様です。

室内の様子。

930_イオンモール沖縄ライカム イオンラウンジ内

那覇ジャスコのイオンラウンジと比べて格段に広いです。

椅子もゆったりしていて、壁紙も落ち着いた雰囲気で、とてもリラックスできます。

でも、残念ながら週末は混雑しそうですね。

気になった方は「イオンラウンジ」で検索してみましょう。

そしてこの際ですのでイオンの株を買ってみましょう。

イオンの株は庶民の味方、提示するだけで3%~キャッシュバックされるオーナーズカードの発行など、いいことずくめです。

私は知人に「株って何を買ったらいいの?」と質問されたら必ず「イオンでも買っとけば?」と答えています。

 

最後に

ちょっと話が横道にずれてしまいましたが、ここまでに紹介したのはイオンモール沖縄ライカムのホンの一部分です。

是非、あなた自身でイオンモール沖縄ライカムを体験してみて下さい。

私は普段ディズニーランドにはあまり興味が無いですし、行くと決まっても別段楽しみでもありません。

でも実際に行ってみるとなぜか年甲斐もなくはしゃいでしまうんです。

そう、まさに魔法にかけられたように。

それと同じように、イオンモール沖縄ライカムはただのショッピングモールだろ?と思っているあなた。

実際に行ってみてください。ウキウキとワクワクがあなたを待っていますよ?イオンモールにも魔法があるんです。

でも、魔法にかかるためにはいつもより少しだけ財布を暖かくしておく必要がありますけどね。

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

沖縄県民こそAmazonプライムに入会すべき理由

2016年4月より、Amazonの通常送料無料が終了しました。 詳しくは、一回の買い物でAma

記事を読む

ドンキホーテ 那覇 国際通り店の駐車場!

まだ長男が産まれていないため、育児記録とは程遠いブログになっております。 気が早いのですが、赤

記事を読む

【ウマい・早い・安い】国際通りのおすすめ沖縄そば

沖縄に来たらぜひ食べていただきたいのが『沖縄そば』。 内地のそばと違い色や食感はうどんに近く、

記事を読む

沖縄ににっぽん丸が来たぞ~!

去る4月16日、沖縄の那覇埠頭フェリーターミナルにあの日本を代表する豪華客船「にっぽん丸」がやってき

記事を読む

那覇空港から10分!瀬長島で遊ぼう

子どもがもう少し大きくなったら連れて行きたいところがあります。 瀬長島(セナガジマ)です。

記事を読む

北谷の基地・キャンプフォスターでフリーマーケットに行こう

最近、ベビーちゃんの服などを探しに、北谷にある米軍基地「キャンプフォスター」のフリーマーケットに出か

記事を読む

ニライカナイ橋を歩いて渡る

沖縄県南部の観光スポット『ニライカナイ橋』に行って来ました。 せっかくの絶景ですので車で通り過

記事を読む

沖縄県豊見城市の隠れた名店『元禄寿司』

最近、全く育児ブログではないんですが・・・。出産間近ではあるんです。奥さんもやっとのことで産休に入り

記事を読む

つけ麺・三竹寿(※駐車場情報もあるよ)

三竹寿に行って来ました。 平日だったのですが、やっぱり並んでましたね。 宜野湾にも出店し

記事を読む

玉城城跡に行ってみた。

今日は南城市にある玉城城跡(たまぐすくじょうあと)の紹介です。 入場料0円 営業

記事を読む

南方 PC

Comment

  1. コスモ より:

    ライカムビレッジの紹介で「カフェコヨーテ」が抜けています。

  2. コスモ より:

    ライカムビレッジの紹介で「ザ・ダイソー」が抜けています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑