旅行におけるデジカメのバッテリー対策

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 その他, 写真

海外旅行や長期の旅行、友人の結婚式で、デジカメを持って行く人はかなり多いと思います。

その際に特に気になるのが「バッテリーの残量」。

夜ホテルに帰れば充電できますが、いったん外出すると夜までホテルに帰らないのが旅行というもの。

朝から晩まで思い出を写真に撮り続けてバッテリーが持つならよいのですが、そうでないことも。

ましてやデジカメでムービーを撮ろうものなら瞬く間に充電が減り、デジカメがただの重いお荷物状態になりかねません。

なによりも、「思い出を記録に残せない」という喪失感は旅の楽しみを半減させる要因になるでしょう。

ae496acb4fa74f811e6ce53317c72626_s

単純に予備バッテリーを持つ、と言うのは充電切れ対策ではない

その対策として各サイトで推奨されるのが「予備バッテリーを持つ」というもの。

確かにフル充電の予備バッテリーを1個くらい持っておけば、充電切れを気にしなくて済むかもしれません。

でも、これって本当にデジカメのバッテリー切れ対策になっていますか?

意外と良くあるのがバッテリーの充電し忘れ

予備のバッテリーを充電し忘れていたら意味がありませんし、一番困るのは「充電し忘れたとき」ではないでしょうか。

それに、デジカメで動画を撮ると早く充電が減ります

あなたのデジカメ、写真何枚もしくは動画何分間でバッテリーが無くなるかわかりますか?

万が一に備えて予備バッテリーを3つ4つ持って行くのも確かに充電切れ対策としては効果的かもしれません。

しかし、それはコストも高くなるし、どのバッテリーが充電済みか把握するのも一苦労。

予備バッテリー1つくらい持って行くのはコスト的にも非常に良いことだとは思いますが、3つ4つ持って行くのは非効率です。

 

乾電池式のデジカメをわざわざ買うな

調べてみると、旅先で電池が手に入れやすい、という理由で乾電池式のデジカメを買うことを勧めるサイトまである始末。

確かにこれなら電池切れの際にコンビニでも簡単に乾電池は手に入ります。

しかし、わざわざデジカメの充電切れ対策のために新しいデジカメを買いますか?

 

本当に対策が必要なのは「充電し忘れたとき」

ということで、本当に対策しておかなくてはいけないのはデジカメのバッテリーを「充電し忘れたとき」ではないでしょうか?

 

予備のバッテリーをいくつ持ったところで充電し忘れたらただのお荷物です。

旅行の際、夜は美味しい料理やお酒を写真に撮りつつ楽しんで、そのまま部屋に戻り眠りに就くことが多いはず。

スマホや携帯電話の充電はいつもの日課として忘れることはないでしょう。

でも酔っぱらって部屋へ帰ってきて、デジカメの充電をし忘れる、なんて状況は簡単に想像が出来ます。

そういう時のための対策こそ、本当に必要なものではないでしょうか。

そこで、私が考え付いた「デジカメのバッテリーを充電し忘れても大丈夫な対策」を以下に紹介します。

a0002_004839

デジカメ用USB充電器という選択肢

以上より、私の考えた最良の選択肢は予備バッテリー1個「デジカメ用のUSB充電器」を持ち歩く、というもの。

「デジカメ用のUSB充電器」とはこんなものです。

これの優れた点は、USBからバッテリーが充電出来るというところ。

なぜこれが良いかと言うと、スマホがこれだけ普及した昨今、誰しもスマホと一緒に持ち歩いている「モバイルバッテリー」が利用できるんです。

さらには、巷でよく見かけるようになった無料のUSB充電スタンドも利用できます。

ファーストフードの店内や、空港、飛行機の座席や高速バスの車内にもさいきんは設置してありますね。

カバンの中で未充電の予備バッテリーを、スマホ用のモバイルバッテリーとこれで充電しておけば良いわけです。

実際に私の持っている機材で接続してみるとこんな感じ。

20150725_0834_DSC_0014

ニコン一眼レフ用の充電池をAnker®のモバイルバッテリーから充電しています。

 

いくら写真を撮ろうがムービーを撮ろうが、2個のデジカメバッテリーを交互に使用・充電を繰り返せば、モバイルバッテリーの容量が許す限りデジカメが使用可能になります。

 

容量を計算してみます。

デジカメのバッテリー容量はだいたい1000mAh前後。

それに対してモバイルバッテリーの容量は3000円で10000mAhくらい。
≪参考≫

 

モバイルバッテリーの実効容量として表記の7割としても 10000mAh × 0.7 = 7000mAh。

デジカメのバッテリーが7回もフル充電できます

これならデジカメの充電切れに頭を悩ませることは無くなるでしょう。

 

また、モバイルバッテリーなら本来の用途通り、スマホにも使えますし既に持っている人なら荷物が増えることもありません。

デジカメ用のUSB充電器のサイズも非常にコンパクトです。

実際に充電している写真は以下。

20150725_0839_DSC_0019

上にはめ込まれているのがバッテリーですが、バッテリーを付けても煙草の箱ほどの大きさもありません。

 

旅行、友人の結婚式、家族で遊園地、子供の運動会など、写真をたくさん撮るはずだけど、バッテリーが持つか心配、と言う方はこの方法を是非お試しください。

必要なものは「スマホ用モバイルバッテリー」「予備バッテリー」そして「デジカメ用のUSB充電器」です。

※予備バッテリーと充電器はお持ちのデジカメに適合するものをご用意ください。

以下に代表的な「スマホ用モバイルバッテリー」「予備バッテリー」そして「デジカメ用のUSB充電器」をまとめます。

 

モバイルバッテリー

Anker® Astro E1 5200mAh

容量5200mAhとスマホのフル充電約2回分。

軽くて持ち運び安い。その分容量は少なめ。

参考価格:1600円前後

 

Anker Astro E4 第2世代 13000mAh

 

容量13000mAhと大容量。その分重量はあるが安心感は抜群。

USBポートが2つ付いているためデジカメバッテリーを充電しながらスマホの充電も可能。

参考価格:3600円前後

 

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version

 

通称「ダンボー」。モバイルバッテリーと思えないくらいかわいい。

そのくせ10400mAhと容量も抜群。

参考価格:3700円前後

 

予備バッテリー&デジカメ用のUSB充電器セット

FUJIFILMフジフィルム  NP-50/D-LI122/D-LI68対応互換

 

ニコン EN-EL12 互換バッテリー&USB充電器

 

CANONキャノン  NB-11L対応互換バッテリー

 

オリンパス OLYMPUS LI-50B D-Li92 バッテリーUSB充電器

 

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

海外旅行に不必要なものNo.1は『変圧器』

今回は前回の『海外旅行で役に立ったもの』に続いて、海外旅行で不必要なもの、役に立たないものを紹介しま

記事を読む

赤ちゃん撮影用に一眼レフカメラを買ってしまった

タイトルの通り、赤ちゃんの撮影用に一眼レフカメラを買ってしまいました。 今まではコンデジしか使

記事を読む

最強スマホバッテリーANKER Astro M3

みなさん、これから忘年会シーズンですね!私、今年は忘年会の幹事を免れました。 忘年会のような二

記事を読む

玉城城跡に行ってみた。

今日は南城市にある玉城城跡(たまぐすくじょうあと)の紹介です。 入場料0円 営業

記事を読む

国際通りのバイク駐輪場

最近、ドンキホーテに行った時、久しぶりに国際通りに行きました。 その時ちらっと希望ヶ丘公園の横

記事を読む

腕時計、ネックレスの金属アレルギー対策に大成功!!

こんにちは。 沖縄に住んでいると、多少にかかわらず年がら年中汗をかいています。 そうなる

記事を読む

browser shotsが原因でWordPressのビジュアルエディタが表示されない

ブログを更新しようと思ってWordPressを開き、投稿を新規追加しようとしたらなんだかおかしい。

記事を読む

【画像付き】羽田空港無料wi-fi繋ぎ方と速度

本日は羽田空港の無料wi-fiのつなぎ方を紹介します。 今まで使ったことはなかったのですが、最

記事を読む

八重瀬公園の桜でカメラの練習

今年は北部に桜を見に行けなかったので、比較的近場の『八重瀬公園』に行って来ました。 2月中旬で

記事を読む

最強の腕時計『チプカシ』F-91W-1JFレビュー

腕時計。 ただ時間を確認するための道具ではあるが、種類や値段は多岐に渡り、高級なものは芸術品に

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑