【レビュー】Xperia M4 Aquaを買ってみた【廉価版エクスぺリア】

公開日: : 最終更新日:2016/03/16 スマホ , ,

ちょっとした興味から、日本未発売のxperiaである『Xperia M4 Aqua』を買ってみました。

型番はE2363ということでロースペックのエントリーモデルです。

買ったのはexpansysから。

expansys以外では、Amazonからも購入できます。

 

 

Xperia M4 Aquaのスペック

スペックはexpansysさんから参照。

OS: Android 5.0 Lollipop または以降

プロセッサ: クワッドコア1.5 GHz + クワッドコア1.0 GHz /64ビット QualcommR Snapdragon 615 / GPU: Adreno 405

メモリ: RAM: 2 GB / スロットタイプ: microSD / 最大スロット容量: 32 GB

ディスプレイ: 5.0″ / HD IPS /解像度: 1280 x 720ピクセル / 294 ppi

カメラ: 13MP / フラッシュ: LED / ビデオ: 1080pフルHD / Exmor RS / 前面: 5MP

ネットワーク: 4G: LTE Band 1/3/5/7/8/28/40 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

SIMタイプ: nano-SIM (デュアルSIM)

ワイヤレス: Bluetooth: 4.1 / Wi-Fi: IEEE 802.11 a/b/g/n / DLNA、NFC

接続: Jack 3.5 mm / micro USB

防水防塵仕様: IP65/68

バッテリー: 2400 mAh

重さ: 136 g

サイズ: 145.5 x 72.6 x 7.3 mm

価格は税抜きで28,000円(03/09現在)とのこと。

SonyのXperiaは欲しいけど、そんなにお金をかけたくないなぁと言う人には最適です。

注文して4~5日で沖縄まで到着しました。早い!

というわけでさっそくハードウェア、ソフトウェアを見ていきましょう。

Xperia M4 Aqua 外装

こちらが香港から届いた荷物。

010

さすがexpansys、梱包も丁寧です。

020

こちらがパッケージ。

s030

内容物一覧。

s040

香港モデル(グローバルモデル)ですので充電器は香港のプラグです。

使用は主に香港・台湾で予定していますので私はこれがあると便利だったりします。

本体。

s050

xperia Zシリーズにそっくり。

 

SONYマーク。実はスマホになって以来、SONY製品は初めて。

s060

ガラケー時代にはソニーエリクソンを良く使っていたのですが・・・。

ロゴの横のデュアルsimマークはシールなので簡単に剥がせます。

 

裏面。日本版xperiaだと背面のロゴは『xperia』と書かれています。

s070

しかしこれはグローバルモデルなので「SONY」のロゴ。

もちろんドコモやauのロゴも付いていませんよ。

 

側面には音量ボタンと電源ボタン。

s080

初めてのxperiaということで電源ボタンの小ささに驚きます。

Z3のようなデッパリの小さいボタン。小さすぎて少し押しにくいです。

 

こちらはsimスロット。デュアルsimなので2つの差し込み口があります。

s090

日本版xperiaのsimスロットと比べ作りはやや雑な印象。

 

こちらはmicroSDスロットとmicroUSBポート。

s100

さすが名前に『Aqua』を冠するだけあって、USBポートなんとキャップレス防水

地味にうれしい。

国内版のZシリーズより優れているのは唯一ここぐらいでしょうか。

廉価版なんで性能面で国内モデル以上を求めてはいけません。

 

上部はイヤホンジャック。

s110

全体を見渡してみても、ストラップホールがありません。

グローバルモデルは無いんですよね、ストラップホール。

しょうがないからあの技でストラップを付けちゃいます。

あの技→200円でストラップホールの無いスマホにストラップを付ける方法

 

下部はすっきり。マイクとスピーカーのみ。

s120

xperiaロゴはこんなところにいました。

 

箱から取り出して触ってみた感触は、「プラスティック感全開(笑)」と言った印象。

国内モデルのエクスペリアは金属・ガラスボディーが多いのに対し、Xperia M4 Aquaの外装は基本的にプラスティック。

かなり近づいて凝視しないと質感の違いなどはガラスと見分けはつきませんので高級感はありますが、傷は付きやすそうな印象。

どうせカバー付けたりするんで外装パネルがプラスチックで傷が付き易かろうがどうでもいいですが。

むしろこれでコストダウンしてくれているならありがたい限りです。

Xperia M4 Aqua 電源ON!

それではお待ちかねの電源ON!

s130

日本のスマホメーカーで、唯一世界を相手に出来るメーカーSONY。

反射してうまく撮れなかったのでわざと暗くしてます。

 

SONYのロゴの後は青い波模様が流れて言語選択画面へ。

s140

このあたりは国内モデルと同じなのかな??

 

グローバルモデルですのであらゆる言語がプリセットされています。

150

今回は「日本語」を選択。

 

ここからは恒例の基本設定です。

160

Googleアカウントにサインイン。

170

Sonyワールド参加。別にしなくてもよい。

180

Facebookとの連携。別にしなくてもよい。

190

セットアップ完了!結局Googleアカウントしか入力しませんでした。

200

 

お待ちかね!こちらがホーム画面です。

210

ほかにxperiaを持っていないので、何が違う等は良く分かりません。

 

初期インストールアプリはたったのこれだけ。

220230

日本国内で発売されるスマホより圧倒的に少ないプリインストールアプリ。

これでいいんです、どうせ海外使用だし必要なのだけ追加していけば。

日本の3大キャリアは使無駄なアプリ入れすぎです。

 

xperiaで評価が高い「Ultra STAMINAモード」も搭載。

240

通常のモードで91%だと1日と20時間も持ちます。

241

「Ultra STAMINAモード」だと9日と7時間!!

250

なんじゃこりゃ、バケモンか。

この時点で、simも入れてないし、wifiも繋いでないので電源消費がそもそも少ないのでしょう。

通常使用だともっと短くなるかと思われます。

 

設定画面。

260270

端末情報。

280

モデル番号E2363と言うことでエントリーモデルだということが分かります。

Android5.0 Lolipopです。アップデートはあるのでしょうか。

300

続いてカメラを見てみます。

Xperia M4 Aquaのカメラで写真を撮ってみる

お次はカメラテストです。

エントリーモデルと言えどSONY製。

実はxperiaのカメラが欲しくて安いxperia aquaを買ったというのはここだけの話。

Sony製のイメージセンサーって、とても評価高いんです。

 

とりあえず近くにあったものを適当にパシャリ。

310

スマホのカメラで一眼のカメラを取ってみました。

かなり拙者で撮影したでござる、イヤイヤ、接写で撮影してみました。

構図も露出もそんなもん知るか!って感じで撮っていますがニコン一眼特有の質感がはっきりと表現されています。

 

名前に「Aqua」付いてるし、イメージセンサーで有名なSONY製ということで、どんより曇った雨の中で撮影してやりました。

ウマ。

320

ブタ。

330

トリ。

340

撮影してみると、ちょっと驚きましたね。

この日、かなり薄暗い雨模様の中だったんですが、さすがソニー、発色が鮮やかです。

なにも設定せずともベストな写りに最適化してくれてるんでしょう。

せっかくだからとても残念なカメラ機能のZenfoneでも撮影して比べてみたかった・・・。

エントリーモデルのxperiaでも侮れません。

侮れないどころか最高です。カメラはさすがSONYです。

 

Xperia M4 Aquaのベンチマーク

Xperia M4 Aquaのベンチマークとハードウェア情報を取得してみましたのでご参考にしてください。

Antutuベンチマーク

350

CPU-Z情報

390 360 370 380

Xperia M4 Aquaの感想

と言う訳で少し少し触ってみた感想。

スワイプやアプリ起動で引っかかったりすることはありませんでした。

エントリーモデルと言っても、メールチェックやネット閲覧、フリマアプリやLINEゲーム等だって問題ありません。

ドコモのsimやドコモ系MVNOでも使えるらしいので日本でも日常使用では全く問題ないでしょう。

スペック的には3Dゲームなんかはオススメしませんが。

私はスマホでゲームをしませんのでこの程度のスペックで十分です。

ちなみに国内で販売されているZ3などに比べていくつかの機能が削除されているそうです。

その一つが「タップして起動」。

画面をダブルタップするとスリープ状態から復帰する機能です。

これがM4 Aquaでは付いていません。

なので毎回アノ小さな電源ボタンを押さないといけません。

これが一番のマイナスポイントかな~。

海外に持って行って、現地のsimカード入れてスマホで綺麗な写真を撮る。

っていう目的には、バッテリーも長持ちするし、simフリーだし、安いし、ベストな機種ですよ!

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 20 follow us in feedly

関連記事

51FcrG+LJvL._SL1000_

値段の割に使える!Bluetoothヘッドセット・イヤフォン『Mpow Swift』

私のスマートフォンのイヤホンジャックは、落下防止のためにストラップを取り付けていますので音楽を聴くた

記事を読む

100_穴のないスマホにストラップ_スマホの落下防止

200円でストラップホールの無いスマホにストラップを付ける方法

さて、今日もスマホのネタを。 以前の記事にてZenfone2を買った話は過去に紹介いたしました

記事を読む

images

Androidで勝手にインストールされるマルウェアを削除する【MOMO8W】

昨年に購入し、様々な場面で大活躍のPloyer MOMO8W。 8インチの片手で持てる丁度よい

記事を読む

s100_alumania_スマホ_イヤホンジャックストラップ

【alumania】イヤホンジャックにストラップを付けるヤツ紹介

以前の記事でストラップホールの無いスマホに、イヤホンジャックを利用してストラップを付ける方法を紹介し

記事を読む

GooglePlayStore

有料のLINEスタンプを無料でGETする方法!!

今日はタイトルそのままなんですが「LINEスタンプを無料でGET」出来ちゃう方法を紹介します。

記事を読む

MOMO8W10

Ployer MOMO8W dual OSをroot化する

ハイコストパフォーマンス中華タブレット『Ployer MOMO8W dual OS』のroot化に成

記事を読む

icon_256x256

Zenfone2「勝手に再起動」&電池持ち改善

メインで使用しているZenfone2ですが、デフォルトのASUS LauncherからNOVA La

記事を読む

012_galaxy_s2_repair - コピー

画面の割れたスマホGalaxy S2(SC-02C)を修理してみた

知人より「スマホの画面が割れてしまった。修理できないか?」という依頼を受けました。 さっそく詳

記事を読む

mineo docomo

mineoユーザー必見!無料でauプランからドコモプランへMNPが可能に

私は以前から回線が安定している上に050番号が無料で使えるとの理由でau端末でmineoを愛用してお

記事を読む

75-80000-241-1

【レビュー】RAVPower 40W 4ポート USB充電器を買ったよ

スマートフォンの周辺機器メーカーとして、Amazonでよく見かける「RAVPower」というメーカー

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑