1万円以下タブレットOnda V80 SEで大満足【写真、画面ショット大量】

さて、またまたGearbest.comから商品が送られてきました。

今回紹介するのはこちら。

なんと1万円以下で買えてしまう8インチタブレット『Onda V80 SE』。
この時はなんと9,364円!

安いからと言って侮るなかれ、そのスペックを一部抜粋。

OS: Android 5.1

CPU: Intel  Z3735F

Core: 1.33GHz,Quad Core

RAM: 2GB

ROM: 32GB

Screen size: 8 inch

解像度: 1920 x 1200 (WUXGA)

必要最低限のスペックかと思いきや、ネットで調べもの、Youtube、大抵のゲームは難なく可能な構成。

そもそもこの『ONDA』と言うメーカー、MpowやSJCAMなどと同じく、日本でこそ知名度は低いですが世界中でメジャーになりつつある新興ブランドの一つです。

そんなOndaの激安Androidタブレットが届きましたので開封・レビューしていきたいと思います。

GearBestでの買い物の仕方はこちらを参考にしてくださいね→【安い・簡単】海外通販GearBestの始め方【送料無料】

Onda V80 SE開封

これが外箱。

Ployer MOMO8とよく似た箱です。規格品なんでしょうか。

 

裏面。

フロントカメラ0.3メガピクセル、バックカメラ2.0まがピクセル、Android5.1、Miracast対応、MicroSD最大128GB対応etc。

 

ONDAはアジア最大のシリコンバレーである中国深センにあるメーカーで、このタブレットはそこで製造されているようです。

 

開封。本体、MicroUSBケーブル、マニュアル類が入っていました。

 

こちらが本体の背面。

 

「中国製造」ときちんと表示しています。中国製も信頼できる時代になりました。

 

本体上部にはイヤホンジャック、MicroUSB端子、DCジャック、スピーカー、SDカードスロット、カメラ。

サイドには電源ボタンとボリュームボタンのみ。

 

手に持った感想は「超軽~い!」。

二回りも小さいはずのkindle fireタブレットより軽いです。。

電源ON!

それでは電源ON。

この類の8インチ激安タブレットはWindowsとandroidのデュアルブート機種が良くありますが、これはandroidだけ。

電源が入りました。

電源を付けた第一印象は「液晶がキレイ!」。

Ployer MOMO8Wも持っていますがMOMO8Wの液晶ガラスは押したら凹むくらい薄くてお世辞にもキレイとは言えませんでしたが、Onda V80の液晶はとてもきれい。

解像度が高いせいもあると思いましが、1万円以下には全く見えません。

 

ということで電源が入ったのでここからはスクリーンショットで紹介します。

デフォルトはOnda Launcherというホームアプリ。

言語もデフォルトで中国語になっています。

 

まずは日本語化

設定画面。

中華タブレットの日本語化はとても簡単になりました。androidにあらかじめ入ってますのでそれを選ぶだけ。

「語言和輸入法」から日本語化しましょう。

『日本語』を選べば日本語化完了。

メニューもすべて日本語に。しかもキレイな日本語フォント。

タブレット情報。

 

素のandroidに近いのでストレージは空き容量がたくさん。

この辺は国産のプリインストールアプリ満載のクソタブレットより評価できます。

※Onda V80 SEプリインアプリも問題があるのですが、それはのちほど。

 

プリインストールアプリ

ちなみにOnda V80 SEプリインストールアプリはこちら。

MX Player以外は必要ありませんね。

 

実行中アプリ。

Eagle Game Center辺りは即アンインストールもしくは停止・凍結推奨です。

 

CPU-Z、AIDA64で詳細確認

CPU-Zで端末の詳細情報を確認。

 

AIDA64でも確認。

おや?気になるところが1点。

「Rooted Device」のところが「Yes」になっていますね。

工場出荷の状態でルート化されている様です。※Onda V80 SEのroot考察についてはまた別の投稿で。

 

ウイルスチェック

当然のことですが、初期状態でもウイルスチェックを行います。

プリインストールアプリに何が入っているか分かりませんからね。

スマホやタブレットでのウイルス検索はAnti-virus Dr.Web Lightがおススメです。

検出率が違います。

Anti-virus Dr.Web Light
Developer: Doctor Web, Ltd
Price: Free

インストールして、ウイルス定義ファイルを最新にしたらフルスキャン開始。

さて、どうなることやら。

 

3分後、終了。ある程度の予想通りの結果に。

2件ヒットしました。

※必ずしもこの2件がウイルスであったりスパイウェアであるということではありません。その疑いがある、と言うことです。

上の『com.sohu.tv』はインストールされたアプリで、この画面から削除可能だったので削除。

下の方はシステムファイル内にあるのでここからでは削除できません。

でも、所詮apkファイル(ソフトをインストールするためのファイル)なのでこれ単体で悪さをすることはないでしょう。

「sohu tv」自体はそこそこ有名なアプリなのでおそらく問題ない、と判断して放っておきます。

 

Antutuベンチマーク

ベンチマークソフトAntutuでもスペックを判断してみましょう。

結果は55,652点。

GALAXY S5 SCL23が53,000点代との情報がありました。

約2年前の9万円台ハイエンドスマホと同等以上、といった目安でしょうか。

それが1万円以下で大画面、と考えると超破格です。

さすがに現行機種にはかないませんが。

 

ホームアプリで高級機種に

デフォルトのOnda Launcherがちょっとカッコ悪いのでホームアプリを変えてみることに。

無料ながら広告もなく、きれいでとても評価の高いAsusのZenUI Launcherに変えてみます。

どうでしょう。

激安タブレットがAsus Zenpadに早変わり。

 

色んなゲームで遊んでみたよ

定番のクラッシュ・オブ・クランも遊べます。

 

クラッシュ・ロワイヤルだって。

 

本格派3Dレースゲームだって問題ありません。

アスファルト8:Airborne
Developer: Gameloft
Price: Free+

 

3Dバイクレースだってなんのその。

Traffic Rider
Developer: Soner Kara
Price: Free+

 

Onda V80 SEの総評

私の勝手な採点ではありますが。

スペック:★★★★☆

値段  :★★★★★

画面  :★★★★★

ソフト :★★★☆☆

ハード :★★☆☆☆

スペック

動作性、操作性、に関しては全くストレスを感じません。

フリーズもないし、引っ掛かりもないし、3Dゲームが難なく動くのは驚き。

でも、3Dゲームをすると発熱が結構あるのでそこが心配の星4つ。

値段

文句なし。星5つ。というか星8個くらい上げたい。

画面

とってもきれい。フルHDじゃないけど気になりません。

どっと見えないし。

ソフト

素に近いandroidではあるものの、なんか怪しいアプリも入っている。

でも対処できるので星3つ。

ハード

カメラについて、風景や自撮り目的ではほぼ使い物にはならないけど、記録には使える程度。

HDMIも欲しかったなぁ、でもその他最低限の機能はあるので星2つ。

 

いろいろ悪いところもあるけれど、普通に使える上に超激安、と言うことで『買い』です。

 

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

Pebble timeを一ヶ月使って感じた良い点・悪い点

前回はPebble timeの開封から初期設定までを紹介しました。 Pebble timeを購

記事を読む

SoundPEATS Q10ちょっと辛口レビュー

以前にAmazonにてBluetoothイヤホン『mpow swift』を買いました。 その時

記事を読む

【alumania】イヤホンジャックにストラップを付けるヤツ紹介

以前の記事でストラップホールの無いスマホに、イヤホンジャックを利用してストラップを付ける方法を紹介し

記事を読む

Ployer MOMO8W dual OSをroot化する

ハイコストパフォーマンス中華タブレット『Ployer MOMO8W dual OS』のroot化に成

記事を読む

「UPQ Q-camera ACX1」と「SJCAM SJ5000」は何が違う?

最近、SJ4000というアクションカメラを購入しおもちゃを買ってもらった子供のようにはしゃいでいる訳

記事を読む

Mpow Swift Bluetoothヘッドセット・イヤフォン マニュアル日本語訳

前回の投稿で Mpow®  Swift Bluetooth 4.0 ワイヤレスステレオヘッドセットイ

記事を読む

Ployer MOMO8W ベンチマーク&ハードウェア情報

WindowsとAndroidのデュアルOSを搭載しながら1万円台前半という高コストパフォーマンスな

記事を読む

Pebble time開封から設定までを写真で紹介

2015年は『Apple Watch』の発売があり、世間に『スマートウォッチ』が認知されるビッグイヤ

記事を読む

【写真レビュー】SJCAM SJ4000 & 付属品一覧

最近、自転車通勤を初めたりしたこともあって、アクションカメラというものにとても興味を惹かれていました

記事を読む

DBPOWER、SJCAM SJ4000を車載してドライブレコーダーにしよう

せっかく買ったアクションカメラ。SJCAM SJ4000。 レジャーで使用するだけだともったい

記事を読む

南方 PC

Comment

  1. kj より:

    はじめまして。kjと申します。
    私は先日V80SEではなくV80plusを購入し、主にandroidを利用しています。
    バックグラウンドでOnda Launcherが通信をしているので無効化したいです。
    プリインストールのアプリでroot化しないとアンインストールできないのですが、
    けにお様はこの機のroot化をご存知でしょうか。
    あるいはroot化せずともOnda Launcherの無効化する方法が知りたいです。
    自力でいろいろ試してみましたがどうにもならず、コメントしました。
    もしご存知でしたら教えていただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      kj様。コメントありがとうございます。V80SEの場合、なぜか買った時点でroot権限がとられておりました。
      しかし、実際にはSuperSUでバイナリアップデートができなかったり、システムファイルが操作できなかったりと、偽装rootであるとわたしは見ておりますが。

      OndaLauncherの件についてですが、V80SEの場合titanium backupで一応のアンインストールに成功しました。
      ドロワーには相変わらずOndaLauncherのアイコンがあるのですが、タップしても起動しない状態になっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑