【Bugs6】一万円のドローンで本格4k空撮を始めよう

こんにちは。

最近ドローンにはまっております。

目的は空撮。せっかく沖縄に住んでいるのだからきれいな自然を空撮してみたい、なんて思いからドローンを購入してみました。

 

まともな空撮ドローンは高い!

ドローンと言っても価格はピンからキリまで。

カメラ付きで数千円で買えるものもありますが、画像がとても悪い!

4k、Full HD時代にカクカクの粗い動画で空撮をする気にはなれません。

きれいな画像で本格的に空撮をするのなら、DJIのドローンが有名ですが、如何せん高額。

 

DJI ドローン PHANTOM 3 STANDARD 2.7Kカメラ標準搭載 P3S
DJI (2015-08-31)
売り上げランキング: 5,143

ドローンに7万円もかけられません。

それならば空撮ドローンを作ってしまおう!

本格的な空撮ドローンは高いので、カメラ無しの本格派ドローンにアクションカメラを取り付けて、自作の空撮ドローンを作ることにしました。

以前に1台ドローンを持っていたのですが、軽すぎてカメラを載せて飛べるだけの力がありません。

ちなみにコイツ。

 

軽くて安くて防水なので初めてのドローンには最高の期待ですが、空撮には向きません。

 

そこで今回用意した期待がこちら。

本格派ドローン MJX Bugs6

Gearbest bugs6
MJXのBugs6という機体。

超大手海外通販サイトのGearBestにて購入できます。

価格は為替相場にもよりますが10,000円前後。

 

ちなみにGearBestについてはこちらをご覧ください。→【安い・簡単】海外通販GearBestの始め方【送料無料】

海外通販はちょっと怖い、という方へ。

わたしはGearBestにて50回以上取引を行っていますが、いまだに未着や商品破損等のトラブルは1回しかありません。

その1回も全額返金されています。

国際貨物なので商品到着までに時間がかかることはありますが、ヤフオクやメルカリなんかより断然トラブルは少ないです。

 

MJX Bugs6開封

というわけでGearBestから届きました。

なかなか大きなしっかりとした箱。

サイド。カメラ付きモデルもありますが、カメラの解像度が良くないため本体のみ(リモコン付き)購入しました。

 

内容物はドローンBugs6本体、リモコン、ピンセット、予備の羽、充電器、バッテリー、と書かれています。

 

早速開封~。

かっこいい!

大きさは私がすでに所有している3,000円台のJJRC H31と同じくらい。

ですが、作りが全く違います。

 

肝心要のローター部分。ブラシレスモーター採用で、かなり大型のモーターがついています。

 

全体像。

形容するならまさに「虫(Bug)」。バッテリーがかなり大きいです。

重量(≒パワー)もかなりのもので、アクションカメラの1台ぐらい軽く搭載できるでしょう。

 

付属品は以下の通り。

 

 

スタートガイド、ステッカー付。

 

Bugs6のフロント部には純正カメラが装着できるスペースがあります。

 

ここにさいころ型のミニカメラ『SQ11 Mini Camera 1080P HD』を搭載することも可能。

Gearbest SQ11
SQ11

激安ドローンJJRC H31と並べてみる。


Bugs6の方が肉厚で屈強です。

 

充電はバッテリーから延びる充電ケーブルを専用の充電器に接続して行います。

白い端子を充電器へ。

 

初期充電が完了したら動作確認。

クイックガイドを参考に。

とは言っても、ドローンとリモコンを順番に電源ONにすれば大体うまくいきます。

 

バッテリーを差し込み、バッテリーと本体を接続すればドローン側の電源がON。

フロント側は白いLEDヘッドライト。

 

続いてリモコン側。

真ん中の電源ボタンを上にスライドしてパワーON。

 

このままで通信は取れているのですが、ドローンは動きません。

ロックを解除する必要があります。

リモコンの左上の赤いボタンを押すとドローンのロックが解除され、羽が回りだします。

パワーがある分、回転している羽はとても危険。皮膚に当たれば出血するほどの威力です。

うっかり目に当たれば失明の可能性もありますので、くれぐれも周囲にはご注意を。

パワーがあるので音もかなりのもの。

キッチン換気扇の強風くらいの音量です。

 

外に連れ出す前に屋内でテストフライト。

トリミングもいい感じ。

※羽が当たると壁紙や家具を破損する恐れがありますので屋内での飛行はやめましょう。

 

Bugs6を空撮ドローンにお手軽改造

空撮がしたくて手に入れたBugs6。でもカメラがついていません。

さいころ型小型カメラは画質がお世辞にもいいとは言えないので他の手段で空撮をします。

 

単純に、アクションカメラを取り付けてしまいます。

こんな風に。

最近はやりのGoPro風アクションカメラを前面に取り付けてみました。結束バンドで。

カメラはELEPHONEの4Kアクションカメラ。170度の広角画像を4Kで撮影することができます。

そしてお値段は6,000円前後という激安価格。

これもGearBestで購入できます。

Gearbest Elephone ELE Explorer 4K Ultra HD
Elephone ELE Explorer 4K Ultra HD

 

というわけで、風のあまりない日に空撮行ってきまーす。

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

【レビュー】SJCAM SJ4000各種機能・メニュー画面を紹介

2015年買って良かったものベスト3に入るであろう『SJCAM SJ4000』。 話題の中華版

記事を読む

タブレットに!超使えるbluetooth折り畳み式英語キーボード

香港旅行に行った際に、現地で折り畳みのbluetoothポータブルキーボードを購入しました。

記事を読む

SoundPEATS Q10操作マニュアル 日本語訳

前回、SoundPEATS Q10を買ってレビューしました。 このタイプのBluetoothイ

記事を読む

1万円以下タブレットOnda V80 SEで大満足【写真、画面ショット大量】

さて、またまたGearbest.comから商品が送られてきました。 今回紹介するのはこちら。

記事を読む

Pebble time開封から設定までを写真で紹介

2015年は『Apple Watch』の発売があり、世間に『スマートウォッチ』が認知されるビッグイヤ

記事を読む

【安い・簡単】海外通販GearBestの始め方【送料無料】

今日は私が良く使用している海外通販サイト『GearBest.com』の紹介と、登録方法を紹介します。

記事を読む

【DBPOWER対応】GoPro、SJ4000の『専用ケース』が便利すぎる

SJ4000というGoProそっくりのアクションカメラを買って以来、ハマりにハマりまっくている私です

記事を読む

きちんと選ぼう自撮り棒!GoPro、コンデジ、一脚に、色々使える「EC Technology」

プライベートなことなのですが、香港へ旅行に行くことになりまして。 実はこの記事を書いている時は

記事を読む

Mpow Swift Bluetoothヘッドセット・イヤフォン マニュアル日本語訳

前回の投稿で Mpow®  Swift Bluetooth 4.0 ワイヤレスステレオヘッドセットイ

記事を読む

【Tera® VRBOX】VRグラスで手軽に360度3D体験!

本日は2016年に注目を集めるであろう、期待度No.1ガジェットを紹介します。 この度、中国か

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑