【写真レビュー】SJCAM SJ4000 & 付属品一覧

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 ガジェット , ,

最近、自転車通勤を初めたりしたこともあって、アクションカメラというものにとても興味を惹かれていました。

自転車に乗らないときは車載カメラにもなったら便利だな~。

子供が3歳くらいになったら海に行って水中カメラにも使いたいなぁ~。

とか考えながら。

アクションカメラで最も有名なのが『GoPro』シリーズでしょう。

プロも愛用する『GoPro』ですが、素人が軽く手を出せる値段ではありません。

 

エディションによって変わりますがだいたい4万~6万円台。

ちょっと手が出ません。

そんな時に見つけたのが『SJCAM SJ4000』です。

sj4000-full-hd-1080p-waterproof-action-camera-sport-dvr

※SJ4000をドライブレコーダーにしてみましたSJCAM SJ4000を車載してドライブレコーダーにしよう

 

SJCAM SJ4000とは?

SJCAM SJ4000とは中国で製造・販売されている「GoPro廉価版アクションカメラ(非公認)」です。

GoProのコンセプトを完全にパクっていると言っても過言ではなく、サイズやデザインはGoProとほぼ一緒

またハウジングを付ければGoProのアタッチメントパーツが使用可能なんです。

機能的にはさすがにGoProには劣ります。4K画質で撮影することはできません。

しかしFullHD(30fps)撮影可能、日本語メニューが選択可、防水ハウジングや自転車マウントなど付属品が大量、など素人が遊びに使う分には申し分有りません。

そして何より一番良いところがその価格。

なんと1万円以下で買えるんです!

4万円以上するGoProに比べ圧倒的なコストパフォーマンス!

 

 

※SJ4000のコピー商品が大量に出回っています。購入の際は通販サイトのレビューを良くお読みになり評価の高いショップで。もしくはSJCAM社が海外発送無料で直接販売しています。配達日数はかかりますが確実に正規品が手に入りますのでそちらをご利用ください。

 

SJCAM SJ4000のスペック

イメージセンサー:12メガピクセル CMOSセンサー

カラー(ボディカラー?):7色 黒/白/銀/黄/青/赤/金

写真の解像度:12メガピクセル(4032×3024)、10メガピクセル(3648×2736)、8メガピクセル(3264×2448)、5メガピクセル(2592×1944)、3メガピクセル(2048×1536)、2MHD(1920×1080)、VGA(640×480)、1.3M(1280×960)

動画の解像度:1920×1080 30fps、1280×720 60fps、848×480 60fps、640×480 60fps

動画圧縮フォーマット:H.264

初期解像度:動画1080P、写真4032×3024

写真・動画ファイルフォーマット:動画 MOV、写真 JPG

ズーム:4倍

レンズ:170° HD 広角レンズ

メモリー:32GBまでのmicroSDカード

ディスプレイ言語:英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、中国語(繁体字・簡体字)、ロシア語、日本語、韓国語

接続:USB2.0、HDMI

バッテリー駆動時間:80分(1080P)

バッテリー:取り外し可能バッテリー 900mAh

サイズ:29.8×59.2×41mm

重さ:バッテリーなし44g、バッテリー有り58g

付属品:以下の写真参照

適用場面:エクストリームスポーツ、アウトドア、自転車、車載カメラ、ダイビング、監視カメラなど

 

SJCAM SJ4000開封&付属品紹介

Amazonでポチってしまいました。

ちなみに私が買ったのはAmazonに出品しているサインストア・ジャパンというお店。

レビューを見た限り、正規品を販売しているとのこと。

 

早速届きましたので大量の写真でご紹介します。

こちらが届いたSJ4000のパッケージ。

010_SJ4000_外箱_表

カメラの下の部分にアタッチメントパーツがぎっしりと詰め込まれています。

 

裏面。

020_SJ4000

スペックの日本語訳は上の方をご覧ください。

 

そして箱の側面にはSJCAM正規品か見分けるためのシリアルナンバーが貼り付けられています。

030_SJ4000

念のため確かめてみます。

こちらのサイトよりSJCAM SJ4000が正規品であるか確かめることができます。

シリアルナンバーを打ち込むと・・・

032

正規品でした。

箱だけ変えられていたり、中身が入れ替っている可能性もありますがとりあえずの判断は出来ますね。

 

さて、話を戻して開封していきます。

040_SJ4000

カメラの下にはアタッチメントが所狭しと詰め込まれています。

 

カメラ本体。

050_SJ4000

防水ハウジングに入れられています。

 

ハウジングから取り出すと、とても小さい。

060_SJ4000

クレジットカード半分ほどの大きさです。

 

底面にはバッテリー。ラッチが付いているので難なく取り出せます。

070_SJ4000

 

サイド1。接続端子およびmicroSDスロット。

080_SJ4000

 

 

サイド2。メニューの選択ボタン。

100_SJ4000

 

上部。決定/録画ボタン。インジケーター。

090_SJ4000

OKボタンで撮影の開始・停止。

録画中はインジケーターがオレンジに点滅します。

 

背面。小さなディスプレイ。

110_SJ4000

本体の紹介は以上です。

 

続いて付属品の紹介です。

なんとこんなに大量の付属品が同梱されています。

120_SJ4000

 

防水ハウジングケースの予備パネル。

130_SJ4000

 

USB充電器。日本と同じ型のコンセントプラグ。

140_SJ4000

ちなみにコンセントが日本型でない場合、コピー商品の可能性が高いとのこと。

 

充電ケーブル。

170_SJ4000

 

ネイキッドケースとケースクリップ。

150_SJ4000

裏面。

160_SJ4000

 

ヘルメットに固定するステー。

180_SJ4000

ネジ穴付きとネジ穴無しの2種類。

裏面。

190_SJ4000

片方は両面テープ無し。

 

防水ハウジング用の足。

200_SJ4000

別角度から。

210_SJ4000

ステーに取り付け可能。GoProパーツとも互換性があります。

 

汎用パーツ。

220_SJ4000

角度、長さの違いで3種類入っています。

 

自転車・バイク取付用ステー。

230_SJ4000

 

三脚穴用アタッチメント。

240_SJ4000

流用性高し。

 

3M両面テープとワイヤー。

250_SJ4000

本体にはワイヤー通す穴なんて無いんですけどね。

どこに使うのでしょうか。

 

SJCAMステッカー。

260_SJ4000

 

クロス。

270_SJ4000

初めからしわだらけのところが中華クオリティですが機能に問題なし。

 

結束バンド。

280_SJ4000

どうせなら取り外し可能なタイプが良かったです。

 

マジックテープバンド。

290_SJ4000

ヘルメット用ステーを留めるときに使います。

 

そして最後にマニュアル。

300_SJ4000

日本語はありませんでした。

 

以上でSJ4000本体と付属品の紹介は終了です。

 

GoPro用のケースを買って詰め込んでみました。GoPro、SJ4000の『専用ケース』が便利すぎる

 

もちろん付属品だけでは物足りない、と言う方はGoProのアタッチメントも使えますのでそれらを使うことも出来ます。

 

 

これだけ入って4000円弱!

 

今回はハードウェア中心の紹介でしたので次回はメニュー画面や撮影動画などソフトウェア関係を紹介していこうと思います。

 

最後に

このSJ4000、わたし個人の『2015年買って良かったものベスト3』に確実に入る逸品でした。

まだ手元に届いてからそこまで日は経っていませんが、どこに行くにも身につけています。

サイズがとても小さいためライフログカメラとして、また何かあったときの記録用として非常に有用です。

 

また、普通のビデオカメラとは違うニーズに応える商品で、既にビデオカメラを持っている人でも非常に楽しめます。

通常のビデオカメラですと画角が狭いため目に見える風景の全景を撮ることはできません。

その代わり、子供の発表会や運動会などでは、主役を画面の中心にアップで捉えることが出来るため、『何を撮るか』がはっきり決まっている場面では非常に役に立ちます。

SJ4000が属するアクションカメラはそれらと違い、広角170°と人間の視野に近い非常に広い画角を持っているため、ただ漠然と風景を撮ることに適しています。

まさに私が住んでいるここ沖縄で、風景を撮るにはこんなアクションカメラがぴったりなんです。

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

SoundPEATS Q10操作マニュアル 日本語訳

前回、SoundPEATS Q10を買ってレビューしました。 このタイプのBluetoothイ

記事を読む

タブレットに!超使えるbluetooth折り畳み式英語キーボード

香港旅行に行った際に、現地で折り畳みのbluetoothポータブルキーボードを購入しました。

記事を読む

【レビュー】SJCAM SJ4000各種機能・メニュー画面を紹介

2015年買って良かったものベスト3に入るであろう『SJCAM SJ4000』。 話題の中華版

記事を読む

Pebble timeを一ヶ月使って感じた良い点・悪い点

前回はPebble timeの開封から初期設定までを紹介しました。 Pebble timeを購

記事を読む

Ployer MOMO8W ベンチマーク&ハードウェア情報

WindowsとAndroidのデュアルOSを搭載しながら1万円台前半という高コストパフォーマンスな

記事を読む

値段の割に使える!Bluetoothヘッドセット・イヤフォン『Mpow Swift』

私のスマートフォンのイヤホンジャックは、落下防止のためにストラップを取り付けていますので音楽を聴くた

記事を読む

SoundPEATS Q10ちょっと辛口レビュー

以前にAmazonにてBluetoothイヤホン『mpow swift』を買いました。 その時

記事を読む

マカオのプリペイドsim『3』をモバイルルーターで使う

マカオに行った際に現地のプリペイドsimを購入し使用しました。 『3(スリー)』という会社のプ

記事を読む

きちんと選ぼう自撮り棒!GoPro、コンデジ、一脚に、色々使える「EC Technology」

プライベートなことなのですが、香港へ旅行に行くことになりまして。 実はこの記事を書いている時は

記事を読む

DBPOWER、SJCAM SJ4000を車載してドライブレコーダーにしよう

せっかく買ったアクションカメラ。SJCAM SJ4000。 レジャーで使用するだけだともったい

記事を読む

南方 PC

Comment

  1. 相良 正秀 より:

    はじめまして、こんにちは。質問があります。私、初めてアクションカメラを購入しました、けれども付属品の使い方が全く分かりません、貴方様がお持ちの付属品と同じ物が入っています。
    よろしかったら使用方法を教えていただけませんか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑