3000円台からのスマートテレビ!abemaもプライムもテレビで見られる!【Beelink】

公開日: : 最終更新日:2017/10/27 ガジェット , ,

今日は自宅のテレビを簡単に、そして格安でスマートテレビにできちゃう方法を紹介します。

自宅のテレビでabemaTVだって、プライムビデオだって、RedBullTVだって見れちゃいます。

スマホの小さい画面より、大画面で見た方が絶対に楽しい!

 

用意するもの

HDMI端子のついたTV。

大抵の液晶TV、プラズマTVであれば間違いなくついています。

 

スマートTVボックス

あまり聞きなれないかと思いますが、今回紹介するのはこんなもの。

自宅のTVにAndroidを表示させる、言ってみれば『小さなパソコン』。

これが約3,000円台から手に入ります。

スペック次第では数万円の機種もありますので、その辺は使用目的に応じて選んでください。

 

Amazonではこんなものや、

海外からならもっと高性能機種がさらに安く買えます。

Gearbest beelink mx3
beelink mx3

 

HDMIケーブル

つづいてHDMIケーブル。

先ほどのスマートTVボックスとテレビを接続するためのケーブルです。

一番安いもので構いません。

 

 

というわけで、下からは私が実際に購入したスマートTVボックス『Beelink MX3』を紹介します。

 

スマートTVボックス『Beelink MX3』

※基本的に同種のスマートTVボックスと設定方法や使用方法は同様です。

到着したもの

 

Beelink製、Mini MX3。

メモリ2GB、ストレージ16GB、値段は5,000円弱でした。

Androidのバージョンは6.0。

4Kにも対応しています。

スマートTVボックス開封

入っていたのは以下のもの。

HDMIケーブルも同梱されています。

ものによってはケーブル付属なし、なんていうのもありますので購入前に要チェック。

サイズは超極小。となりにGALAXY S2を置いてみました。

4.5インチスマホより小さいです。

 

USB端子、HDMI端子、光端子、LAN端子。隣の側面にはmicroSDスロットも付いています。

 

さっそく自宅のテレビをスマートテレビに!

と言うわけで、さっそく接続。

ネットの接続は優先LANで行っています。

スゲー!60インチのandroidです。デカ!

 

デフォルトでホームアプリが入っていますが、androidノーマルのホームアプリよりテレビ用にはこれがいいですね。

画面の操作は基本的に付属のリモコンを使って行います。

でもUSB端子にマウスやキーボードを指せば操作ももっと便利になります。

 

設定画面から日本語化も可能。

だって、Andoroidですからね。OSレベルで日本語に対応しています。

Google Playだって問題なし!

アプリも取り放題。

 

ESファイルエクスプローラーを入れてみました。

なんとデフォルトでROOT化されています。

ただ、テレビでプライムビデオとか見たかっただけなんですが、他にも使い道はありそうです。

 

 

自宅のテレビでプライムビデオ!

プライムビデオをインストール。

問題なく起動!

視聴も問題なし!

 

AbemaTVも!

つづいてAbemaTVもインストール。

こちらも問題なく視聴可能!

 

自宅のTVにプラス5000円で快適生活!

これで、自宅TVで映画、ドラマが見放題!

民放だけじゃつまらないし、BSの無料放送は番組のレベルが低いし、スカパー!は高い!

みなさんも自宅TVにスマートボックスを接続してみませんか?

安いもので3,000円から、実用的なもので5,000円くらいのものを買っておけばかなり楽しめますよ?

 

 

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 29 follow us in feedly

関連記事

【Tera® VRBOX】VRグラスで手軽に360度3D体験!

本日は2016年に注目を集めるであろう、期待度No.1ガジェットを紹介します。 この度、中国か

記事を読む

Ninja400にUSB電源を付けてスマホ充電!!

Ninja400にUSB電源を取り付けたときの作業記録です。 実際の作業時間は1時間未満でした

記事を読む

画面の割れたスマホGalaxy S2(SC-02C)を修理してみた

知人より「スマホの画面が割れてしまった。修理できないか?」という依頼を受けました。 さっそく詳

記事を読む

Pebble timeを一ヶ月使って感じた良い点・悪い点

前回はPebble timeの開封から初期設定までを紹介しました。 Pebble timeを購

記事を読む

Ployer MOMO8W dual OSをroot化する

ハイコストパフォーマンス中華タブレット『Ployer MOMO8W dual OS』のroot化に成

記事を読む

中華タブレットPloyer MOMO8W dual OSレビュー

香港旅行中、中華タブレットで道中の暇つぶしにしよう、と思いとあるところからployerというメーカー

記事を読む

【レビュー】SJCAM SJ4000各種機能・メニュー画面を紹介

2015年買って良かったものベスト3に入るであろう『SJCAM SJ4000』。 話題の中華版

記事を読む

Ployer MOMO8W ベンチマーク&ハードウェア情報

WindowsとAndroidのデュアルOSを搭載しながら1万円台前半という高コストパフォーマンスな

記事を読む

簡単低価格!オススメ3Dプリンター「Creality CR-10」

3Dプリンターを買ってしまいました。 海外ではかなり売れているCrealityの CR-10

記事を読む

「UPQ Q-camera ACX1」と「SJCAM SJ5000」は何が違う?

最近、SJ4000というアクションカメラを購入しおもちゃを買ってもらった子供のようにはしゃいでいる訳

記事を読む

南方 PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑