中華タブレットPloyer MOMO8W dual OSレビュー

公開日: : 最終更新日:2015/11/18 PC関連, ガジェット , ,

香港旅行中、中華タブレットで道中の暇つぶしにしよう、と思いとあるところからployerというメーカーのmomo8wという機種を購入しました。

ONDA V820Wというものがありますが、ほぼ同じ商品かと思います。

このmomo8wをFull HD液晶にしたものがCHUWI Hi8でしょう。

このployer momo8wを今日はレビューしたいと思います。

外観や、使ってみた印象、良い点・悪い点を中心に紹介します。

MOMO8Wのroot化に成功しましたPloyer MOMO8W dual OSをroot化する

 

MOMO8WベンチマークテストしましたPloyer MOMO8W ベンチマーク&ハードウェア情報

 

ployer momo8w基本情報

見た目はこんな感じ。

0000ployer_momo8w

外観写真は下でもっと詳しく紹介します。

 

スペック

OS:Windows8.1(最新のロットでは10) + Android 4.4

画面サイズ:8インチ

解像度:1280×800

CPU:Intel Atom Bay Trail Z3735F X86 Quad Core 1.33GHZ

GPU:Intel HD Graphics Gen 7

RAM:2GB

ROM:EMMC 32GB

SDカード:microsd64GBまで

タッチスクリーン:10ポイント

言語:日本語設定可

電池:4200mAh

マイク:内蔵

カメラ:フロント 30万画素/リア 200万画素

wi-fi:802.11 b/g/n

mcroUSB: 2.0

Bluetooth ver:4.0

HDMI:miniHDMI

サイズ:207.8×122.5×9.1mm

ソフト:Office mobile付き

デュアルOSで遊べて、腐ってもIntel入ってて、RAM2GBで、SDカード使えて、日本語に出来て、HDMI付いてて、さらにOfficeまで付いてる!

なのにそのお値段なんと12,500円!(2015/10/24アマゾンにて)

安いっ!ってわけで買いました。Amazon経由では有りませんが。

 

 

 

外観など

まずは箱から。

0010ployer_momo8w

0030ployer_momo8w

やっぱり中国の深セン市で作られていますね。

今度行ってみようと思います。

 

付属品にはOTGケーブル。何かと嬉しい。

0050ployer_momo8w

 

正面

Windowsマークはホームボタンになっています。

0060ployer_momo8w

意外と液晶とパネルのフチが狭く、中華パッドにしてはかっこいい印象を受けました。

 

右サイドパネル

上部に電源ボタンと、ボリュームボタン

0070ployer_momo8w

 

左サイドパネル

microUSBスロット

0080ployer_momo8w

蓋はありませんので埃の混入には注意です。

 

上部

microUSBと、なんとminiHDMI搭載!

0090ployer_momo8w

この価格でこれはうれしい。

カメラは付いていますが、おまけ程度の性能。

 

下部

申し訳程度のスピーカー。

0100ployer_momo8w

『双系統』が『デュアルOS』。

スピーカーの質?当然ですが聞くに堪えません。

素直にヘッドセット使いましょう。

 

裏面

0110ployer_momo8w

同心円状に凸凹が付いていて滑りにくい仕様。

0120ployer_momo8w

使用感など

そもそもデュアルOSであるということ

Windows10とAndroidが1台に!

いづれはどちらかのOSがメイン使いになるでしょうが、これ、かなり遊べます。

windowsの時はデスクトップのショートカットから、Androidの時はステータスバーのメニューからOSスイッチ可能。

0130ployer_momo8w

Screenshot_2015-10-24-18-05-35

手持ちでタブレットとして使うときはAndroid、ミニキーボード付けてミニPCとして使うときはWindows、なんて風に使ってます。

office mobile搭載

8インチタブでoffice常用するか?と言われたらNOでしょう。

でも、いざというときにofficeが使えるのはGood!

解像度

中華タブレットだし、こんなもんでしょ。

解像度1280×800もあれば、よーく目を凝らさないとドットは見えません。

0160ployer_momo8w

動画再生、電子書籍などを閲覧する際もとてもきれいに見えます。

解像度高すぎてバッテリー持ち悪くても困りますので丁度よいバランス。

バッテリー持ち

香港での移動中、Androidで充電100%から映画を2時間以上たっぷり見てやりましたが残り40%台でした。

androidなら常時使用で4~5時間でしょうかね。

待機状態なら2~3日は持ちます。

 

Windowsはというと、結構モリモリ電池が減ります。

常時使用で2時間くらいな印象。

Windowsなら充電しながらの使用がおすすめ。

だから自然とAndroidを常用するようになるでしょう。

タッチスクリーン

そもそも私が10点タッチすることは無いので性能の評価は出来ませんが、文字入力等の日常使用でイライラすることはありません。

ただ、androidデフォルトのホームランチャーアプリのままだとタッチ位置が微妙にずれている気がします。

私はNova Launcherにしたら解決しました。

 

良い点&悪い点

良い点

androidとWindows両方使える。

office mobile付き。

これだけのスペックで1万円台前半という激安価格。

安いから気兼ね無く持ちだせるし、いじり倒せる。

HDMI付き。

安いわりに(Androidなら)そこそこ電池が持つ。

日本語対応。

超遊べる。

悪い点

初期設定が中国語。

Windowsでのブラウジングが遅い印象。(IE、Edgeの問題?)

Androidで中華アプリがモリモリ。(※ほぼ消せる)

Androidのデフォルトホームランチャーが超絶ダサい。

ディスプレイのガラスがちゃっちい。Asus Zenpad等に比べるとかなり薄いガラスを使っている印象。

スピーカー、カメラが飾りレベル。

中華パッドだからなんか不安。

 

その他

デフォルトの超絶ダサいホームランチャーアプリ。

0150ployer_momo8w

 

もりもりの中華アプリ。

0170ployer_momo8w

 

総評

「中華タブレット」と聞いて良いイメージを持つ方はほとんどいないと思います。

一昔前はろくにタッチも出来ず、バッテリーも持たず、マルウェア標準搭載で「タブレットの性能に応じて用途を決める」なんて本末転倒な代物でした。

しかし、このタブレットを手にするとそんなイメージは簡単に覆るでしょう。

タブレットに興味はあるけど、スマホとPCがあるから特に必要性を感じていない方。(私はコレでした。)

そこそこの性能を持ったタブレットがたった一万円前半で買えちゃいます。

初めてのお遊び用タブレットとしてはベスト!

ちなみに私はこのployer momo8wを見せた人に良く言う言葉があります。

安いから買っておけ。使い道は買ってから考えろ。後悔はしない。

 

momo8w Ployer momo8w windows10 搭載 8インチ DualOS(windows10-日本語/android) [並行輸入品]
ployer
売り上げランキング: 7,556

 

 

 

※おまけ

ployer momo8w日本語化

Windowsの日本語化

Windowsの日本語化は手順がやや長いので下記サイトを参考にどうぞ。

≪Windows10の場合≫

Android/Windows10のマルチOSな中華タブレット『CHUWI Hi8』日本語化編-物欲ガジェット.com

 

≪Windows8.1の場合≫

中華タブレットの「中国語」Windows8.1→「日本語」に変更する手順-デジもの日記

 

androidの日本語化

androidの『設定』画面に入る。

『設定』画面内の『語言和輸入法』をタップ。

0210ployer_momo8w

続いて『言語 中文(中国)』となっている箇所をタップ。

0220ployer_momo8w

日本語』を選ぶだけ。

0230ployer_momo8w

以上

南方 PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

【DBPOWER対応】GoPro、SJ4000の『専用ケース』が便利すぎる

SJ4000というGoProそっくりのアクションカメラを買って以来、ハマりにハマりまっくている私です

記事を読む

【写真大量】Mpow 20LED ソーラーライトを買ってみた【分解】

コストをかけず、手軽に防犯対策ができるグッズとして『センサーライト』があります。 一昔前であれ

記事を読む

マカオのプリペイドsim『3』をモバイルルーターで使う

マカオに行った際に現地のプリペイドsimを購入し使用しました。 『3(スリー)』という会社のプ

記事を読む

Pebble timeを一ヶ月使って感じた良い点・悪い点

前回はPebble timeの開封から初期設定までを紹介しました。 Pebble timeを購

記事を読む

【レビュー】RAVPower 40W 4ポート USB充電器を買ったよ

スマートフォンの周辺機器メーカーとして、Amazonでよく見かける「RAVPower」というメーカー

記事を読む

タブレットに!超使えるbluetooth折り畳み式英語キーボード

香港旅行に行った際に、現地で折り畳みのbluetoothポータブルキーボードを購入しました。

記事を読む

月々たった42円!『お名前メール』で独自メールアドレスを手に入れよう!

今日は「お名前.com」の新サービス『お名前メール』の紹介です。 私もお世話になっているドメイ

記事を読む

Pebble time開封から設定までを写真で紹介

2015年は『Apple Watch』の発売があり、世間に『スマートウォッチ』が認知されるビッグイヤ

記事を読む

Ployer MOMO8W ベンチマーク&ハードウェア情報

WindowsとAndroidのデュアルOSを搭載しながら1万円台前半という高コストパフォーマンスな

記事を読む

【レビュー】SJCAM SJ4000各種機能・メニュー画面を紹介

2015年買って良かったものベスト3に入るであろう『SJCAM SJ4000』。 話題の中華版

記事を読む

南方 PC

Comment

  1. アッキー より:

    お世話になります。
    このタブレットでイヤホン動画・音楽再生時チリチリ・ジリジリノイズが入りますか?

    • 管理人 より:

      アッキーさんこんにちは。
      私が所有している機種で先ほど確かめて見ました。
      有線でイヤホンを繋いだ場合は確かにチリチリとノイズが僅かですが入りますね。
      おそらくイヤホンコネクターが機器自体のノイズを常に拾ってしまう状態なのでしょう。
      ちなみにbluetoothイヤホンで確かめてみましたが、この場合は特にノイズは有りませんでした。

  2. アッキー より:

    管理人様
    ご返答ありがとうございます。参考にさせていただきます。ノイズに強い中華タブメーカーを探してみます。

  3. ああああ より:

    充電はどうやってするのでしょうか?

    • 管理人 より:

      他のスマホ等と同じく、microUSBで充電ですよ~。

      • ああああ より:

        ACアダプターは何を使っているのでしょうか?

        • 管理人 より:

          何と言われましても、スマホなどに付属していた何の変哲もないUSBアダプターですよ。特別これじゃないと充電できない、と言った機種ではありません。一般的なmicroUSB充電です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


南方 PC

PAGE TOP ↑